えっ!?大雨で足先のアトピー悪化!

こんにちは。アトピーと付き合い始めて30年以上のタカヒロです。

 9月8日。私の住んでいる地域では朝から大雨、洪水警報が出ていた。空からは大粒の雨が滝のように降り続いている。そんな中「こんな天気の中、出勤は嫌だな・・・」と思いながら会社へと向かった。

 大雨の中、傘をさしながら歩いた。しかし、傘もあまり意味をなさないぐらい雨の勢いは凄まじかった。地面からの跳ね返りで下半身はビショビショ、中でも靴は水でズブズブになってしまった。

大雨で靴は濡れてしまった・・・

By: m01229

 靴は水を吸って重くなっていた。雑巾のように絞ることができたら、かなりの水が落ちてくるだろう。勿論こんなに濡れてしまった靴なので、退社までに乾くはずもなかった。濡れた靴を履きながら帰った。更に翌日にも乾いてなかった。しかし、そのまま濡れた靴を履き続けた。これを後悔することになるのだが・・・

足先のアトピーが・・・

asi

 濡れた靴を履いていると「なにか足先が痒いな・・・」と感じだした。足の指や甲のあたりが無性に痒いのだ。我慢できずにボリボリ掻き続けた。すると指先や足の甲が傷ついてしまい血が出てしまった。掻いて傷ができると更に痒くなった。普段、足先のアトピーはそこまで悪化することはない。だが、雨で蒸れた靴を履き続けた為かゆみが現れ悪化してしまったのだ。「しまった・・・」と思った。すぐに濡れた靴を履くことをやめた。

リドメックス軟膏で対処

ridomeku

 足先のアトピーの悪化を防ぐためにステロイド外用薬を塗ることにした。使った薬は体のアトピーに使っているリドメックス軟膏。ミディアムクラスのステロイド外用薬だ。これを5日程塗るとかゆみも軽減され、症状はなんとか治まった。

濡れた靴は履かない

 アトピーは皮膚の環境が変わればすぐに悪化してしまう。乾燥も悪いが蒸れた状態にしておくことも悪い。また蒸れて不潔な状態になるともっと悪影響を与えてしまう。雨で濡れた靴を履き続けるとアトピーの悪化に繫がるのだ。

 「これからは雨で濡れた靴を履くのはやめよう」と思った出来事でした。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする