えっ!?頭皮に優しい白髪染めがある!!アトピーにおすすめ白髪染め

こんにちは。アトピーと付き合い始めて30年以上のタカヒロです。

 40歳も目前になってくると、見た目的にも若い頃とは変わってくる。ここ半年ぐらいで白髪が一気に増えた。最初の頃は抜いたり切ったりして誤摩化していたが、今では隠しきれない量になってきた。そろそろ白髪染めを考えなければいけない。しかし・・・

 アトピーにとって髪の毛を染めることは、できれば避けたいことだ。何もしていなくても炎症をおこしている頭皮にヘアカラーのような刺激物がついてしまうと更に酷いことになってしまう。どれだけ注意していても頭皮には多少なりとも液剤がついてしまう。そうなると間違いなくアトピーは悪化するだろう。ただ白髪まじりなのも嫌だ。そこで行きつけの美容院で相談してみることにした。

 「白髪染めをしたいんだけど、頭皮には悪いよね・・・?」と私は聞いた。

 「そうですね。やはり刺激物ですからね・・・」と美容師さんは言った。

 私はやっぱりなと思い落ち込んだ顔をした。すると美容師さんは言った「ただ今は頭皮に優しい白髪染めもありますよ」

 「そうなんですかっ!」私は嬉しそうに答えた。

 「ハーブカラーと言って植物由来の成分で肌に優しい白髪染めがあるんですよ」更に美容師さんは続けた。

 「ハーブカラーは肌に優しいだけでなくトリートメント効果もあって、白髪染めで髪が痛みにくいんですよ」

 「それはいいことだらけじゃないですか!」私は興奮気味に答えた。

 「ただ植物にアレルギーがあれば頭皮が荒れたり、染みることがありますけどね」美容師さんは答えた。

 「肌には優しいけど100%大丈夫って訳ではないってことですよね」私は心配そうに呟いた。

 「そうですね・・・やってみないとわからない点がありますね」美容師さんは答えた。
 
 確かに肌に触れるものに100%大丈夫なものなんて存在しない。アレルギーがでる可能性はどんなものにだってある。だからできるだけ必要のないものならしない方が良いだろう。ただ私の髪の毛は待ってくれない。そのうち白髪まみれになりおっさん化は免れない。アンチエイジングが必要なのだ。

 「よし。一度試してみよう!」私は心を決めて美容師さんに「そのハーブカラーをやってみます!」と伝えた。

 そして、ハーブカラーで白髪染めを行うことになった。

 結論から言うと私の頭皮にハーブカラーは合っていたようで影響はほとんどなかった。ハーブカラーで頭皮が荒れたり、かさついたりすることはなかったのだ。写真では赤くなっているところもあるが、これはもともとの炎症によるものだ。白髪染めをしてもらっているときに少し染みるような感じはあったが「冷たさで染みているのかな?」と言う程度だったので、全然問題にはならなかった。

 アトピーの為に白髪染めを躊躇している人にはハーブカラーがおすすめだ。植物由来なので頭皮に刺激を与えることは少なくアトピーが悪化することもないからだ。少なくても私のアトピーには悪影響を与えることはなかった。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする