アトピーだけど背中に貼るカイロを使ってみた

こんにちは。アトピーと付き合い始めて30年以上のタカヒロです。

 本日、私の住む地域では大雪警報がでた。外は一面銀世界。真っ白だ。気温も氷点下まで下がりかなりの寒さだ。こんな日に限って娘の小学校の体育館でイベントが開かれる。子どもたちが体育館で動き回っているのを見ているイベントなんだが、かなりの寒さが予想される。そこで普段は絶対にしない裏技を使うことにした。それは・・・

 貼るカイロだ。嫁の話だと背中にカイロを張るとかなり寒さを凌げると言うのだ。ただ、アトピーである私は貼るカイロは皮膚に悪いだろうと今までは使ってこなかった。局部を温めることによってかゆみが増すのではと思っていたのだ。ただ、今日の寒さは尋常ではない。寒さで風邪を引く訳にはいかないし貼るカイロで万全の対策をとることにした。

 写真のように背中にTシャツの上から貼った。そしてイベントに臨んだ。少しすると温まってきた。「これはいいな。寒さが随分和らぐ」と思った。しかもかゆみや皮膚の異変はまだない。しかし30分ほどすると「ん?少し違和感が・・・かゆいかな?」と感じてきた。背中がカッカとしてきてかゆみを感じるようになってきたのだ。それでも温まる方を優先してカイロを剥がすことはしなかった。イベントが終わり家に帰ってから背中を見てみると・・・

 少し皮膚があれていた。とは言っても元々あれているのでカイロのせいかわからない程度だが。ただ、やはり貼るカイロはアトピー持ちにはあまりおすすめできない。温めることによって痒くなることがあるからだ。カイロなどで局部を過度に温めることはアトピーにとっては良くないのだろう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする