アトピーである私を励ましてくれた曲〜世界に一つだけの花〜

こんにちは。アトピーと付き合い始めて30年以上のタカヒロです。

 車のオーディオから流れる曲を聴きながら目頭が熱くなる。この曲を聴いて何度励まされただろうか。どれほどの勇気をもらっただろうか。SMAPの「世界に一つだけの花」。日本中の誰もが認める名曲中の名曲。今更言う必要もないのだが本当に素晴らしい曲だ。

比較してきた人生

 3歳の頃からアトピー性皮膚炎である私。物心ついた頃にはアトピー性皮膚炎である自分が当たり前だった。小学生になって始めて人と違うことに気づいた。「なんで友達の肌はきれいなんだろう」。中学生になると劣等感ばかりだった。「あいつのようにきれいな肌なら良かったのに」。高校生になるとアトピーが更に酷くなり下を向いてばかりだった。「アトピーじゃなかったら好きな人にも告白できたのかな」。まわりと比べて自分は常に劣っている。比較して落ち込んでばかりの人生だった。

自分の人生を肯定し比較することはない

 はじめてSMAPがテレビで「世界に一つだけの花」を歌っているのを聴いて感じるものがあった。そのときはそれが何なのかは正直わからなかった。でもすぐにCDショップに走り久しぶりにシングルCDを買った。歌詞カードを見ながらヘッドホンで聴く。「頑張って咲いた花はどれも奇麗だから仕方ないね」この歌詞を聴いた瞬間、涙がこぼれた。今までアトピー性皮膚炎で苦しんで生きてきた自分の人生を肯定してもらったような気がした。そしてまわりと比較する必要はないんだよと言ってもらっているようで嬉しかった。

これからも勇気をもらう

 アトピーである私を励ましてくれた曲「世界に一つだけの花」。私だけでなく日本全国の人を励まして勇気づけてくれた曲だ。SMAPは解散した。この名曲を歌っている姿をもう見れないかと思うと本当に寂しい。でもこれから何度も何度もこの曲を聴くだろう。そしてその度勇気を貰うんだ。こんな素晴らしい曲をありがとうSMAP。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする