アトピーでニキビができたときは注意すべし!

こんにちは。アトピーと付き合い始めて30年以上のタカヒロです。

顔の目立つところ、右目の下のあたりにニキビ様の発疹ができた。

プクッと赤く腫れ上がっている。触ると少し痛みがあり表面上は見えないが膿を含んでいる感じだ。気になってちょくちょく触ってしまい、その度潰したくなる感情に襲われる(笑)。

アトピーという病気はアトピー以外にもよく皮膚病を併発するのだがニキビもそのひとつだ。薬で毛穴が塞がれることも多いし、ステロイド外用薬により免疫が低下しているのも原因かもしれない。

ただ、ニキビぐらいどうってことない。今まで散々アトピーという肌荒れの枠にはおさまりきらない病気と付き合ってきたから。ニキビぐらいの肌荒れなんてオールOK。全く問題なし。

プロ○クティブのCMなどで「ニキビが悩みでした〜」なんてのを聞くと「そんなもんで悩むな!」とか思ってしまう。その人には最大の悩みかもしれないが、世の中にはもっともっと大きく悩まなければいけないことがあるのだ。

ただ、このニキビはアトピーの具合が悪くなる予兆かもしれないので注意はしなければいけない。

食生活の乱れや睡眠不足、しっかり洗顔ができていないことなどがニキビの要因にもなる。これはアトピーの悪化にもつながるのだ。

だからニキビができたときは「ん?何か改めないといけないことがあるかな?」と生活を見直すきっかけにもなる。

今回のニキビもアトピー悪化の予兆かもしれないので気をつけよう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする