アトピーにおすすめなラッシュガードは?~今年の夏はコレを着用した~

こんにちは。アトピーと付き合い始めて30年以上のタカヒロです。

 今年の夏はプール三昧だった。市民プールに芝政など合計5回もプールに行った。小学二年生になる娘の要望で行ったのだが、暑い日が続いた今年の夏はプールに行くと本当に気持ちがよかった。

 ただ、アトピーにとって屋外の紫外線は脅威だ。完全な紫外線対策をして向かわないと最弱な皮膚がすぐにやられてしまう。日焼け止めは勿論、体を紫外線から守るラッシュガードは必須だ。今回は私が使用しているラッシュガードを紹介する。

首元のアトピーを守るラッシュガードを選ぶ

rasyugado

 私がラッシュガードを選ぶときに一番重要視したことは首もとの紫外線を守れるかどうかだ。首元はアトピーが酷いので、紫外線に当たると更に悪化してしまう。だから首もとが長く作られておりしっかり紫外線を守れるようなラッシュガードを探した。探し当てたのがラッシュガード 長袖 メンズ UVカット ジップアップ HeleiWaho 東レ|ラッシュ ガード ラッシュガードメンズ サーフィン ダイビング XL シュノーケリング 海 日焼け止め スノーケリング 海水浴フェス アウトドア ヘレイワホ スポーツ aqros 大きいサイズ upf50+ 水陸両用だ。これは首もとが他のラッシュガードより長く作られている。首もと全部をカバーするまではいかないが、かなりの部分まで紫外線から守ることができる。

手の甲も焼けるとアトピーが悪化する

rashgaso

 さらにフィンガーホールもついていて手の甲も守れる仕様だ。手の甲は日焼けに対して疎かになりがちだが、知らず知らずのうちに焼けていることが多い。プールに入っていても浮き輪を持つ手が水の外に出ていたりすることが多いからだ。手の甲は比較的皮膚は強いのだが、焼けてしまうとアトピーは悪化してしまう。だから手の甲も紫外線から守れるラッシュガードを選ぶべきだ。

紫外線をしっかり守れるものを選ぶ

rashgadoo

 プールや海に行くにはラッシュガードは必需品だ。色々なものが販売されているが、アトピーならなるべく体全体を紫外線から守れるラッシュガードを選んだ方が良いだろう。半袖ではなく長袖タイプを。首が短いものより長いものを。更に手の甲まで守れるものがおススメだ。これらを満たすラッシュガードとして今回はラッシュガード 長袖 メンズ UVカット ジップアップ HeleiWaho 東レ|ラッシュ ガード ラッシュガードメンズ サーフィン ダイビング XL シュノーケリング 海 日焼け止め スノーケリング 海水浴フェス アウトドア ヘレイワホ スポーツ aqros 大きいサイズ upf50+ 水陸両用を紹介した。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする