アトピーにお勧めなマフラー!アトピー歴30年の私が使っても大丈夫!

こんにちは。アトピーと付き合い始めて30年以上のタカヒロです。

 「あ~寒いっ!!」凍える季節。気温がマイナスを観測する日もあり吐息が真っ白になる。ダウンを羽織って出勤するが寒さが尋常ではない。特に首もとが寒い。今まで何度もマフラーを買おうか悩んだが、素材によっては痒くなるので諦めていた。

 ただ、寒さ対策以外にもマフラーはファッションにもなる。お洒落なマフラーをさりげなく巻いているだけでファッション上級者に見えてくるのは私だけだろうか。だからなにかお洒落なマフラーはないかなと探してみた。

毛100%だからアトピーに悪影響?

 するとある一つのマフラーが目にとまった。赤や青、緑、黄とカラフルな色使い。華やかさがありながらも落ち着いた雰囲気を醸し出す素敵なマフラーだ。「これは格好良いな・・・」一目惚れした。しかし、素材が毛100%。綿ではなく毛だった。マフラーを探していて思ったのだが素材は毛のものが多い。やはり保温性を高めるためだろうか。ただ、素材が毛だと肌が痒くなる可能性がある。

 「どうしようかな・・・」いくら格好良いマフラーでも痒くなれば巻くことができない。でも一目惚れするほど気に入ってしまった。欲しい。欲しい、欲しい。物欲が止まらなくなってきた。商品の説明欄を見ると「なめらかでしっとりとした肌触りのマフラーです。」と書いてある。「もしかしたら大丈夫かもしれない・・・」と思い、買うことにした。

巻いている時間が短いから大丈夫?

 届いたマフラーを見てみるとやっぱり格好良い。四十前のおじさんが巻いてもお洒落度がアップする。あくまで主観的な意見だが。そして肝心の肌への影響は・・・「以外と大丈夫!」さすがに綿100%ほどの肌触りではないが特別問題はなかった。説明欄にあった通りなめらかな感じのあるマフラーだ。時々「ん?チクチクしているかな?」と感じることはあるが、通勤時間の20分だけ巻いている程度なのでアトピー肌が痒くなることはなかった。もしかしたらもっと長時間巻いていると影響がでるのかもしれないが。

Before

After

アトピーの私でも大丈夫なマフラー

By: Jin

 私が購入したマフラーはSHIPSで売っていた「HILLTOP(ヒルトップ): 16FW チェック マフラー」だ。毛100%だが以外と肌にやさしくアトピー歴30年の私が使っても大丈夫なマフラーだった。アトピー持ちの場合、衣類の素材には十分注意しなければいけない。綿100%でかつお洒落なものがあれば良いのだが、そうはいかないこともある。今回は素材が毛100%だっだが私の肌に合うマフラーで良かった。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする