アトピーの私が爆食いしないために行っている3つのこと

こんにちは。アトピーと付き合い始めて30年以上のタカヒロです。

 アトピーにとって爆食いは絶対にダメだ。胃腸に負担がかかって体の免疫力が低下しアトピーが悪化してしまうからだ。

 ただ、そうは言ってもこの世の中には美味しいものがたくさんある。焼き肉にすき焼き、寿司、カレー、ラーメンなどなど。数え上げれば切りがない。それを目一杯、お腹がパンパンになるまで食べたくなる。食欲を抑えることは難しいのだ。

 そこで今回は食事のときに私が爆食いしないために行っている3つのことをお伝えする。

①野菜から食べる

By: Kanko*

By: Kanko*

 私は必ずサラダなどの野菜から食べるようにしている。野菜を胃に入れてから他のものを食べるとなぜか食事量を抑えることができるのだ。恐らく野菜を先に食べることで空っぽの胃を落ち着かせてくれるのだと思う。また、野菜を摂ると腸内環境も良くなり便通が改善するのも嬉しい。

②よく噛む

 とにかく噛むこと。これはとても有効だ。何回も何回も噛んで食べると満腹中枢が刺激されて満足感を得ることができる。少ない量でも満足することができ、爆食いを防ぐことができるのだ。

③時間をかける

 ゆっくりと時間をかけて食べる。そうすると少ない量で満腹になる。満腹中枢が働く前にどんどん食べてしまうといくらでも入ってしまい爆食いしてしまう。ゆっくり味わいながら食べることが大切なのだ。

いつの間にか爆食いしなくなる

 上記のようなことを実践しているうちにいつのまにか爆食いしなくなった。少ない食事量で満足できるようになったのだ。恐らく胃も小さくなっているのだろう。爆食いはアトピーにとって悪影響を与えてしまうので、食事量が多い方は是非実践してみてほしい。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする