アトピーの私はTシャツが嫌い!?

 こんにちは。アトピーと付き合い始めて30年以上のタカヒロです。

 私はTシャツというものが嫌いだ。なんでこんな形なんだ。もっと首まわりを覆うような形だったら良かったのに。なぜ私がTシャツが嫌いでその形に文句があるかと言うと・・・

アトピーで気になる箇所

 アトピーの状態は今のところ軽快している。痒みも少ないし肌の炎症やカサツキも落ち着いている。現在はそんな状態なので人目を気にすることはほとんどない。昔は気にしてばかりだったのにえらい違いだ。本当にアトピーが軽快して良かったと思う。でもたったひとつだけ気にしてしまう箇所がある。それは「首まわり」だ。

アトピー重症化で色素沈着

 首まわりはアトピーがなかなか良くならず炎症を起こしていることが多い。それに重症化していた頃の影響で黒く色素沈着してしまっている。これはたぶん治らないだろう。だから首まわりは自信がなく人目を気にしてしまう。

猛暑日でも襟があるもの

 そのため私は首まわりが見える服、すなわちTシャツを着て外出することがない。インナーとして着ることはあるがTシャツ一枚で出かけることがないのだ。極力首まわりを隠せるように、必ず襟がついているシャツを着ている。どんなに暑くても襟のあるシャツを着ているのだ。今日のように35℃を超える猛暑日でもTシャツ一枚と言う涼しげな装いではないのだ。

 あぁ・・・なんでTシャツはこんな形なんだ。もっと首まわりを覆うような形だったら良かったのに・・・・。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする