アトピーを良くするためにヨーグルトは必要なのか?

こんにちは。アトピーと付き合い始めて30年以上のタカヒロです。

「ヨーグルトの乳酸菌でアトピーが改善!」
「ヨーグルトを毎日食べるとアトピーが治る!」

などアトピーの情報をググるとヨーグルトに関するものがたくさんヒットする。果たしてヨーグルトはアトピーにとって本当に良いのだろうか?

 私の個人的な意見だが、これは半分正解で半分は間違いだと思う。間違いと言うと語弊があるかもしれないが「ヨーグルトはアトピーを良くする一つの要素でしかない」と言う意味だ。ヨーグルトだけ摂ればアトピーが治る訳ではない。ヨーグルトのアトピーに関する誇大広告も見られるので、それを鵜呑みにしてしまっては危険なのだ。

私が摂っているヨーグルト

burugaria

 こうは言っても私はヨーグルトを毎朝食べている。ただこれだけでアトピーが治るとは思っていない。「少しでも便通が良くなればいいな」と思い食べているのだ。便通が良くなればアトピーも良くなることが多いので、間接的にはアトピーが良くなるのを期待していることになるのだが・・・。

 私が食べているのは特別なヨーグルトではない。市販でよく売っている「ブルガリア」だ。これを毎朝小さい器にとって食べている。ヨーグルトが原因かどうか分からないが、便通はすこぶる良い。これがアトピーにとって良い影響を与えているのだろう。

なぜヨーグルトはアトピーに良いのか?

hatena

 ヨーグルトを摂ることによって腸内環境が良くなる。これがアトピーにとっては良いのだろう。腸は身体の免疫に関わっているので腸内環境が良くなることによってアトピーが良くなるのだと思われる。

ヨーグルトもアトピー治療の一つ?

kouritu

 ただアトピーはまだ解明されていないことを含め、数多くの因子により悪化したり寛解したりする。だから多面的に治療をしなければいけない。ヨーグルトだけでアトピーを治そうと思っても無理な話だ。ステロイド外用薬によるスキンケアや生活習慣の改善など多くの治療や生活での注意を重ね合わせることが必要だ。だからヨーグルトを食べることもこれらの一つと考えていけば良いのだろう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする