アトピー性皮膚炎だからこそ運動すべきだ

こんにちは。アトピーと付き合い始めて30年以上のタカヒロです。

 最近、娘がミニバスを始めたので一緒に練習している。ミニバスとは言え侮るなかれ。大人でも「ハァハァ・・・」と息切れするぐらいしんどい。長い間やっていると汗ばんでくる。汗ばんでくるとかゆみが増すこともあるが、娘と始めたミニバスはアトピーに良い影響も与えている。

運動は精神衛生上とても良い

 運動のおかげで心地よい疲労がたまり質の良い睡眠ができるようになった。寝付きがよくなり朝までぐっすり眠れるのだ。質の良い睡眠は肌にはとても大切なことだ。

 また、体を動かすことで仕事の嫌なことや精神的ストレスなどを解消することができた。娘と一緒に無我夢中でボールを追いかけて走っていると気持ちがリセットされて心がとても軽くなるのだ。

 このような質の良い睡眠やストレス解消はアトピーに良い影響を与える。心なしか肌の乾燥が軽減し、しっとりしてきたように思う。

スポーツをするとおでこに赤い斑点が・・・

 ただ、ひとつ気になっているのが顔に表れる赤い斑点だ。私は風呂上がりやスポーツ後など体が熱くなるとおでこを中心に赤い斑点が現れるのだ。痒くも痛くもないし自覚症状的には問題ないのだが見た目が気持ち悪い。ミニバスを一緒にしている子どもたちに嫌がられるのが心配なのだ。

フェキソフェナジンの服用で対応

 この斑点は恐らくアレルギー反応で現れているので、ミニバス前にはかゆみ止めとして処方してもらっているフェキソフェナジンを飲むようにしている。それで今のところは何とか治まっている。

アトピー性皮膚炎にスポーツは大切

 アトピー性皮膚炎にとって運動することはとても大切なことだ。不安や心配を抱えやすいアトピー性皮膚炎。ただいくら心配したところでアトピーが悪化してしまうだけだ。だから不安や心配などの精神的ストレスを解消してやらなければいけない。そこで運動なのだ。運動するとストレス解消になる。スポーツはアトピー性皮膚炎のものにこそ必要なのかもしれない。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする