ジョギングを始めたらアトピーが良くなるかもよ

こんにちは。アトピーと付き合い始めて30年以上のタカヒロです。

走るのが速かった少年時代

 自慢ではないが少年時代の私は走るのが速かった。小学校のマラソン大会では一等だった記憶しかない。その頃には既にアトピーだったが、そんなことは何も気にせず走っていた。走ることによりかゆみがでていたのか覚えていないがおかまいなしだった。走ることが好きだったんだ。

アトピー悪化が走るのを遠ざけた・・・

 ただ中学、高校になってアトピーが悪化してくると走るのが嫌になった。走って汗をかくことにより今まで以上にかゆみが増したからだ。また高校の後半は脱ステロイドをしていたのでアトピーが更に悪化し、とても走れる状態ではなかった。アトピー悪化が私から走ることを遠ざけた。

アトピー軽快を機に走り出す

 社会人になってステロイドの適正使用、便秘の改善などでアトピーが軽快してくると「また走ってみようかな」と思うようになった。そして仕事が早く終わったときに軽いジョギングをするようになった。「汗をかくとかゆみがでるかな?アトピーに悪いかな?」と心配に思っていたが、それほどかゆみは問題にならずアトピーが悪化することはなかった。

ジョギングを始めてからアトピーが良くなった!?

 かゆみが問題になるどころか逆にアトピーにとって良い変化が現れた。嬉しいことにジョギングを始めてからアトピーの調子が良くなったのだ。皮膚の炎症がおさまりハリがでてきて、かさつきも少なくなってきたのだ。ジョギングとアトピーがどのように関係しているのかはっきりとした理由はわからない。ただ私は次のような理由で肌に良い影響がでているのではないかと思っている。

①老廃物が汗としてでている

 汗をかくことにより体の内部や皮膚表面の老廃物が洗い流されているのではないだろうか。要するにデトックス効果で体の内側や外側が奇麗になっているのだ。それにより肌も奇麗になりアトピーに良い影響が現れているのではないだろうか。

②精神的ストレスが解消されている

 走っているときは頭が空っぽになる。仕事などで悩みがあっても走っているときには無になれるのだ。そして不安や悩みが些細なことと思えてくる。精神的なストレスが解消されるのだ。これはすごいことだ。ストレスが解消されることはアトピーにとっても良いことだ。アトピーは心配事や不安があれば悪化するからだ。

③質の良い睡眠ができる

 ジョギングをすると体が心地よく疲れる。この疲れのおかげで寝付きが良くなった。布団に入ってから5分もしないうちに眠れるようになったのだ。以前は夜中に目が覚めることもあったが、今では朝までぐっすり眠れる。質の良い睡眠が取れるようになったのだ。睡眠は肌にとってはとても大切なのでアトピーにも良い影響を与えていると思う。
 

ジョギングをするときの注意点

 このような理由からジョギングがアトピーに良い影響を与えているのだと思う。体を動かすことは健康に良い。しかもアトピーにも良い影響があるならやらない手はない。アトピーで悩んでいるならジョギングはおすすめだ。ただ炎症が酷かったり皮膚に傷がある場合は、汗でかゆみや痛みが増すので注意が必要だ。また紫外線が強いときにはジョギングを控えた方が良いだろう。紫外線はアトピーにとって天敵だからだ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする