マジかっ!ケーキを食べるとアトピーが悪化する

こんにちは。アトピーと付き合い始めて30年以上のタカヒロです。

 クリスマスイブ、クリスマスと今まで断っていた甘いものを食べてしまった。まわりがケーキを食べているので我慢することができなかったのだ。アトピーのために数ヶ月甘いものを断っていたのだが、久しぶりに食べるケーキは格別に美味しかった。習慣とは怖いもので、甘いものを食べるきっかけを作ってしまうと、それからも体が欲するようになる。クリスマスが終わってからも甘いものを摂るようになった。飲み物がブラックコーヒーの代わりに糖分たっぷりの「トリプレッソ」に代わったのだ。そんな生活が数日続いた・・・

 クリスマスイブから続けて糖分を摂っていると、体に変化が現れた。風呂上がりに鏡で自分の体をみると体のふしぶしに赤い発疹が現れているのだ。そう言えばかゆみも強くなったような気がする。アトピーが悪化したのだ。たまたまアトピー増悪の時期と糖分を摂った時期が重なっただけかもしれないが、炎症やかゆみが強くなっているのだ。特に腹部や背中などの体幹が酷くなっている。アレルギー反応が強くでているのか発疹が隆起している箇所もある。

 「甘いものを続けたからアトピーが悪化したのか・・・?」と思った。

 アトピーのために甘いものを断っていたが、正直アトピーと食事はそこまで影響はないだろうと思っていた。ただ、現実として甘いものを続けて摂るようになってからアトピーが悪化してしまったのだ。やはりアトピーにとって甘いものは良くないのだろう。そう判断せざるを得ない。

 甘いものは美味しくて食べたいと思うこともあるが、アトピーが悪化するならやっぱり断つべきだろう。アトピーを悪化させないことが私にとっては何よりも優先すべきことだからだ。ただほんの数日甘いものを続けただけでアトピーが悪化するとは、やはりアトピーとは油断できない病気だ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする