二回の入浴は体に悪い?でもアトピーには良いんです

こんにちは。アトピーと付き合い始めて30年以上のタカヒロです。

 お風呂は入り過ぎるのも良くないと言われる。体の脂肪分が落ち過ぎて乾燥を招くからだ。でも私はそうは思わない。むしろお風呂の回数は多い方が良いと思っている。そして実際、私は一日二回入浴している。

アトピーにとって二回の入浴はなぜ良いのか

 なぜお風呂の回数が多い方が良いかと言うと、それは肌を清潔にするというのがとても大切だと思うからだ。アトピーの肌は清潔に保つことが大切で不潔にしていると黄色ブドウ球菌などの有害な細菌が繁殖しやすくなる。細菌が増えるとアトピーは瞬く間に悪化してしまうのだ。

 また、お風呂に入ることにより肌の保湿力が高まる。アトピー肌は水分保持能力が極端に低い。だからアトピーになるとも言われているのだが。水分保持能力が低い分、外部から潤いを与えてやる必要がある。それにはお風呂がもってこいなのだ。

 更に入浴後は温まることによって肌の血行が良くなる。血行が良くなった肌は薬の吸収も良くなり塗り薬の効果が高まるのだ。

入浴の注意点とは

 ただし、注意点もある。洗い過ぎないこと。すぐに薬を塗ることだ。洗い過ぎると肌の脂肪分が落ちてしまいかさかさになってしまう。目の荒いタオルでゴシゴシ洗うのは避けた方が良いだろう。ちなみに私は体を洗うときにタオルは使っていない。ボディーシャンプーを素手にとり泡立たせて洗っている。

 また、入浴後は急速に肌の水分を奪われ乾燥してしまう。だからすぐに薬を塗って水分を閉じ込めてやることが大切だ。ただし、季節によっては入浴直後に薬を塗るとカッカとしてかゆみが増すこともあるので注意が必要だ。

 洗い過ぎないこと、すぐに薬を塗ることを守ればお風呂の回数が増えようが全く問題はないのだ。

アトピーが良くなるきっかけになるかも

 アトピーのものにとってお風呂はとても大切だ。肌をきれいにすること以外にも水分を与えることによって乾燥を防ぐこともできるし血行が促進されることによって薬の効果も高まる。

 実際、一日二回の入浴をするようになってから私のアトピーはかなり良くなった。重症化も経験し30年以上付き合っているアトピーだがここ何年かは増悪することも少なくなった。これだけでアトピーが良くなるとは言わないが、肌にとっては一日二回入浴して、清潔にして、しっかりと薬を塗ることはかなり良いことだと思う。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする