夏場は耳のアトピー性皮膚炎にご注意を

こんにちは。アトピーと付き合い始めて30年以上のタカヒロです。

紫外線が強い季節になってきた。知らぬ間にジリジリやられていることがある。

紫外線はアトピーにとっては本当に天敵なので注意しなければいけない。ちょっと日焼けしただけで防御力が革の鎧並みの皮膚はあっという間にボロボロになってしまう。

顔面は日焼け止めをしっかり塗ったりして比較的注意するのだが、以外と見落としがちなのは「耳」だ。

屋外にいるときは紫外線を意識して太陽に背を向けていることが多い。顔面はそれで守れるのだが耳はしっかりとダメージを受けている。後方からの太陽の刺激にいつの間にかやられているのだ。

ダメージを受けた耳はすぐに赤くなりそのうち皮膚がガサガサになる。

かと言って紫外線を恐れて屋外にでずインドアで過ごすのも嫌だ。アトピーのことを気にして自分の生活に制限をかけるなんてまっぴらだ。

だから紫外線対策を万全にして屋外へ繰り出そう。

まずは日焼け止め。私が使っているのはニュースキン サンライト50 100g【60サイズ】【コンビニ受取対応商品】 (6022020)

塗っても白くなりにくいし、紫外線をガードする力も強力。なにより私の肌が荒れないのが一番のおすすめポイントだ。

これを顔だけでなく耳にもしっかり塗ってやる。

そしてお次は帽子だ。帽子でもキャップでは耳が隠れないので紫外線対策にはならない。

麦わら帽子やツバが大きめのハットを被っておけば耳までガードすることができる。

野外フェス用の帽子などは紫外線対策も十分なのでおすすめだ。

また、日傘も有効だ。

日傘っていうと女性がするものってイメージがある。男がするには少し抵抗がある。

ただ、近頃では男性用日傘も販売されている。送料無料 遮光率99.99% UVカット99%以上 コーティング 晴雨兼用 メンズ 1級遮光生地 大判 紳士傘 傘 日傘 UVカット 遮光 雨傘 男の日傘 グラスファイバー骨 ストライプ ネイビー ◇ #

日傘なら顔や耳だけでなく広い範囲を紫外線から守ることができるので一番おすすめかもしれない。

このような万全な対策をして夏場は耳のアトピー性皮膚炎が悪化しないように注意しよう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする