大人のアトピー性皮膚炎、その原因とは?~こんなとき悪化する~

こんにちは。アトピーと付き合い始めて30年以上のタカヒロです。

 私は三歳の頃、物心つく頃からアトピー性皮膚炎だ。ただ、今では大人になってからアトピー性皮膚炎を発症することも多いようだ。昔は「大人になればアトピー性皮膚炎は治っていく病気だよ」と言われたものだが、大人になってどんどん悪化するケースもあるのだ。そんな大人のアトピー性皮膚炎、その原因とはどんなことがあるのだろうか?

 大人になってからもアトピー性皮膚炎と付き合っている私が「こんなときはアトピー性皮膚炎が悪化する!」と言うような悪化の原因をお伝えする。

酷くなる原因その①ストレス

 大人になれば学生のときとは違うストレスがある。職場でのストレス、取引先とのストレス、家族がらみのストレスetc・・・。不安や心配事があり、心が安定していないとアトピー性皮膚炎は悪化する。病は気からと言うが、アトピー性皮膚炎はまさにその最たる病気だと思う。心の不安が顕著に現れてしまうのだ。

 取引先とうまくいかず心配事を溜め込んでいたときのこと。四六時中そのことが頭から離れなかった。帰宅後も頭から離れない。ご飯を食べているときも、湯船につかっているときも、布団に入っているときも・・・・。そんな状態が続くと私のアトピー性皮膚炎はすぐに悪化した。かゆみが強くなり乾燥や炎症による赤みが増したのだ。不安や心配事などのストレスに対するアトピー性皮膚炎の反応は、出川哲郎のリアクション並みに大きなものなのだ。

酷くなる原因その②疲労

 残業の毎日。休日返上で仕事。満足な休みがとれない。こんな状況が続き疲労が溜まるとアトピー性皮膚炎は悪化する。アトピー性皮膚炎は皮膚の病気だが、身体の疲れに敏感に反応してしまうのだ。

 仕事が充実していて楽しんでいても知らず知らずのうちに疲労はたまっていく。仕事にやり甲斐を感じて楽しく没頭していたとき。なぜかアトピー性皮膚炎が悪化していた。それが少し残業が減ってきて休みがとれるようになると改善してきたのだ。「ワークライフバランス」アトピー性皮膚炎のものにこそ必要な言葉かもしれない。

酷くなる原因その③暴飲暴食

 大人になれば「付き合い」と言うものがある。その席では無理にでも飲んだり食べたりしなければいけない。ただこれはアトピー性皮膚炎にはかなり辛いものだ。暴飲暴食をすると身体の免疫に関与している腸に負担がかかりアトピー性皮膚炎が悪化してしまうのだ。また、アルコールを飲んでしまうと身体が熱くなりかゆみが増してしまうのだ。

少しでも原因を取り除けるように

 大人のアトピー性皮膚炎、その原因はどうしようもないこともある。全てなくすことは大人の社会人生活を送っていれば不可能に近いことだ。ただ少し意識をすれば改善できることもあるのでアトピー性皮膚炎を悪化させないためには努力すべきだろう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする