大人アトピーの朝活のススメ!

こんにちは。アトピーと付き合い始めて30年以上のタカヒロです。

 仕事による疲労。大人になり社会で働くと少なからず疲れは溜まってくるものだ。営業ノルマや上司への報告書、部下への指導など年をとるほど仕事量は増えてくる。ただこれらの疲れはアトピーの悪化因子になってしまう。だから私は仕事による疲労を溜めないために「朝活」を行っている。

 アトピーの方にはこの「朝活」はおススメだ。

アトピー悪化因子の疲労

 残業続きで疲れがたまってくるとたちまちアトピーは悪化する。

 「ボリボリボリ・・・」私の場合はまず頭が痒くなってくる。疲れがたまってくると頭皮が乾燥してかゆみが猛烈に強くなるのだ。疲労に対してアトピーは本当に弱い病気で、すぐに増悪してしまう。

大人アトピーにおススメの「朝活」

 だから私はなるべく疲労をためないように努力している。

 そこでおススメなのだ「朝活」なのだ。ご存知の通り「朝活」とは朝に活動をすること。すなわち朝に仕事をするのだ。朝に仕事をして疲労をなるべく溜めないようにしているのだ。

なぜアトピーにとって「朝活」が良いのか?

hatena

 アトピーにとってなぜ「朝活」が良いかと言うと、夜遅くまで残業をするよりも仕事の効率がよく、疲労が溜まりにくいからだ。また残業をしないことにより夜も早く眠ることができるので、質の酔い睡眠ができ肌にとってとても良いのだ。

 具体的には、「朝活」をするようになってから肌の質が変わってきた。かさつきが軽減されもっちりとした肌になってきたのだ。

コンビニで「朝活」

 私は毎朝4時30分に起床している。それからシャワーを浴び薬をしっかり塗って近くのコンビニに行っている。そこのコンビニはイートインコーナーがあり、ドリップコーヒーを一杯頼みそれを持ってそこで仕事をしている。前日にやり残した仕事をしたり、このblogを書いたりしている。
 
 家で「朝活」をしても良いのだが、私の場合は外に出て活動する方が緊張感もあり仕事がはかどるのだ。また美味しいコーヒーを100円だせば飲めるし、食べ物も豊富に揃っているのでコンビニのイートインコーナーがとても気に入っている。

「朝活」は無理じゃない?

 ただ「朝活」を行おうとすれば早起きをしなければいけない。当たり前のことだ。「4時30分になんか起きれないわ!」と言われそうだが、単純に早く寝れば可能だ。私は毎晩9時には寝るようにしている。小学二年生の娘と寝る時間が同じなのだ。夜9時に寝れば4時30分に起きることも可能だ。

 夜9時に寝るためには色々と犠牲にしなければいけない。ドラマ視聴、ネットサーフィン、晩酌etc・・・。これらのことがかけがえのないことで「仕事終わりの一番の楽しみ」と考えるなら無理かもしれない。ただ、私の場合はアトピーを寛解状態に保つことが一番の優先事項なので早く寝ることに何も抵抗はなかった。

仕事で疲労が溜まっている方へ「朝活」のススメ

 大人アトピーに「朝活」はメリットがたくさんある。夜型から朝型に変われば、お肌にはとても優しくアトピーにとってとても良いのだ。仕事もはかどるし、早く眠ることによって睡眠の質も上がり、疲労やストレスも軽減される。

 残業で遅くまで働いていたときと比べると、アトピーを寛解状態に保つことができるのだ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする