徹マンはアトピーに悪い!でもたまにはいいじゃないか

こんにちは。アトピーと付き合い始めて30年以上のタカヒロです。

麻雀が大好き

 私は麻雀が好きだ。大好きだ。気の合う友人とあれこれしゃべりながら卓を囲むのが大好きなのだ。一度始めると4,5時間は当たり前。時には朝まで徹マンになることもある。何時間と起きていても牌を触っているときは集中しているので、疲れや眠気を忘れている。でも当然睡眠不足になり疲労はたまっている。

睡眠不足と副流煙で肌が乾燥

 そして、その疲れは肌にも悪影響を及ぼしている。徹マンをした翌日は肌の調子が悪く乾燥してかさかさしているのだ。

 肌が乾燥する原因としては、睡眠不足もあるがタバコによる副流煙の影響もあると思う。私はタバコを吸わないが、一緒に麻雀をする友人は愛煙家で常にタバコを吸っている。そのため卓のまわりは煙だらけになっている。そんな環境で数時間もいれば肌は副流煙の影響を受け乾燥するだろう。

アトピー肌には徹マン後のフォローが大切

 だから本当は私にとって徹マンは良くない。アトピー悪化の原因になるからだ。できるならやめた方がいいだろう。

 ただ、肌に悪影響があるが取り返しのつかない程アトピーが悪化する訳ではない。だから徹マンもたまにはいいと思っている。アトピーに悪いからと言ってなんでもかんでも諦めていると人生が楽しくない。徹マンをしても、その後のフォローをしっかりすれば良いのだ。私は翌日にいつもよりスキンアケを丁寧に行ったり、十分睡眠をとるようにして体を労っている。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする