私が行っているアトピー性皮膚炎をより良くする洗顔方法

こんにちは。アトピーと付き合い始めて30年以上のタカヒロです。

 顔をしっかり洗うこと。アトピー性皮膚炎をより良い状態に保つためにはとても大切なことだ。しっかり汚れを落としてしっかり薬を塗ることがアトピー治療の基本と思っている。そこで今回は私が行っている洗顔方法をお伝えする。

洗い過ぎるとダメって本当?

 「洗い過ぎると皮脂が落ち過ぎて皮膚に良くない」と言われる。確かにゴシゴシ擦るように洗うのは良くないが、洗い過ぎるぐらいが丁度良いように思う。しっかりと洗顔しないと皮膚の汚れは取れないからだ。アトピーの顔は新陳代謝による古い皮膚や悪さをする菌、そして前に塗った薬が残っていたりする。それらをしっかり取り除くためには洗い過ぎぐらいに洗顔してやる方が良いのだ。

ニュースキンリキッドボディバーを思いっきり泡立てる

 私は朝と晩の一日二回お風呂に入って洗顔している。使っているのは余分な皮脂や汚れをしっかり落とす弱酸性洗浄料★★NU SKIN ニュースキン リキッド ボディ バー 500mlだ。もうかれこれ10年ぐらい使っているが私の肌にはとても合っている。このボディーシャンプーを泡立てボールで思いっきり泡立てる。

 そして手のひら全体にその泡を乗せて顔全体を隅々まで洗うようにしている。指腹を使い鼻周りや目の周り、頬の曲線までしっかり洗顔する。一度全ての汚れを落として皮膚をリセットしてやるのだ。

洗顔後はすぐに薬の塗布

 そして洗顔後はすぐに薬を塗るようにしている。しっかり洗った後、そのままにしておくとすぐに顔がパキパキになる。水分が抜けていくのだ。大切な水分を顔に閉じ込めるために洗顔後はすぐに薬の塗布。これは基本だ。しかもたっぷり薬を塗る。皮膚が呼吸できないぐらいたっぷり塗っている。この方がアトピーには効果的なのだ。

顔のアトピーを寛解状態に保つために

 この洗顔方法を行ってから顔のアトピーは随分良くなった。以前のように増悪することはほとんどなくなった。しっかり洗顔してしっかり薬を塗る。しかも一日二回。これが私の顔のアトピーを寛解状態に保つための洗顔方法だ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする