私の人生に影響を与え続けるアトピー

こんにちは。アトピーと付き合い始めて30年以上のタカヒロです。

 「アトピーってなんだろうか?」最近ふと思う。40年近く生きてきてそのほとんどをアトピーと付き合ってきた。アトピーに翻弄されて生きてきた。昔に比べたら落ち着いているがそれでもまだ私の人生に影響を与えるアトピー。「もしアトピーじゃなかったら私はどのように生きていたのかな?」と思うこともある。

アトピーじゃないなら

 アトピーじゃない人生。それは夢のような人生。それが叶うならなんだってする。昔はそう思っていた。顔がどんなに不細工だっていい。どんなに太っていたっていい。アトピー以外の病気ならどんな病気だっていい。アトピーじゃないならなんだっていいと思っていた。

 アトピーじゃないアイツはどんなに幸せなんだろうか?アトピーじゃない彼女はどんなに甘酸っぱい青春を謳歌しているんだろうか?アトピーじゃない弟はどんなに楽しい人生を歩んでいるんだろうか?友人や知人だけでなく家族に対しても妬ましい気持ちを持っていた。

 アトピーである自分のことなんて大嫌いで底辺の存在だと感じていた。どんな人よりも自分は劣っている。アトピーだから・・・。アトピーなんだから自分は最悪なんだと思っていた。

 25,6歳まではずっとアトピーではない人生を羨ましく思う生活が続いた。

アトピーが良くなるのと比例して人生も

 それでもアトピーが良くなってくるにつれてだんだんと自分を愛せるようになってきた。アトピーが良くなるのと比例して人生も楽しくなってきた。アトピーが重症化していた頃では考えられない暮らしをすることができるようになった。重症アトピーからの帰還~私がアトピー改善のために行った3つのこと~参照。

アトピーをコンロールして楽しい人生に

 これからもアトピーとの付き合いは続く。一生続く。私がアトピーを上手にコンロールして楽しい人生にしていくのだ。昔は無理だと思っていたが今ならできる。アトピーに対する知識や経験を積んだ今なら私がアトピーをコントロールできるはずだ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする