12月のアトピー悪化を防ぐために注意したいこと

こんにちは。アトピーと付き合い始めて30年以上のタカヒロです。

 12月は師走と言うだけあって忙しい。イベントも多いし年末で仕事も忙しくなる。精神的にも身体的にも疲れが溜まりやすい月だ。疲れが溜まるとアトピー性皮膚炎は悪化しやすくなる。そこで今回は忙しい12月のアトピー悪化を防ぐために私なりに注意していることをお伝えする。

暴飲暴食を防ぐ

 まずは食べ過ぎに注意すること。12月は会食の機会も増えるのでついつい食べ過ぎてしまう。揚げ物や焼き肉などの脂っこいものやケーキなどの甘いものなどを偏って摂ってしまうことも多くなる。

 ただ食べ過ぎてしまうと体の免疫に関与している腸に負担がかかりアトピーが悪化しやすくなる。また脂っこいものや甘いものなどの偏った食事は腸内環境を悪くする。これもアトピーが悪化する原因となる。だから食べ過ぎや偏った食事にならないように注意している。

睡眠不足を防ぐ

 12月は仕事も忙しいし飲み会も多く睡眠不足に陥りやすい。ただ睡眠不足になると肌の新陳代謝が乱れアトピー悪化の一因となる。「睡眠不足で肌荒れが・・・」とよくOLさんが言っているが、アトピーのものにとってはもっと深刻なことになりかねない。

 そこで私が睡眠不足にならないように注意していることはまず残業をしないことだ。残業せず早く帰っていつも通りの時間に寝るようにしている。ちなみに私のいつも通りの時間とは夜9時だ。そんな時間に寝ていると「小学生かっ!」とツッコマレそうだがこれぐらい早い時間に寝ると肌の調子は全然違う。

 そうは言っても12月の繁忙期に残業しないことなんてできるのか?と思われるかもしれない。確かにいつも通りの時間内で仕事を終わらせるのは難しい。だから私は増えた仕事を早朝に回している。朝の4時に起きて静かなうちに仕事をこなしているのだ。

 また、飲み会は一次会で帰るようにしている。二次会まで行ってしまうとダラダラと時間だけが流れ帰宅が遅くなる。だから一次会でおいとまして早く帰り睡眠不足にならないようにしているのだ。私のまわりの飲み会はとりあえず一次会に顔を出しておけば面目を保つことができるので大丈夫なのだ。

ジョギングでストレスを発散する

 12月は忙しい月なのでストレスが溜まりやすい。「◯◯会社の発注分は年内に仕上げといて」「△△会社の営業部は29日までなのでそれまでに納品を」など締め切りに終われストレス過多となってしまう。「もう嫌だ~」と日々思ってしまう。ただ、このストレスを溜めておくと体は正直に反応してアトピーが悪化してしまう。

 そこで私はストレスを発散するためにジョギングをしている。ジョギングを始めたらアトピーが良くなるかもよ参照。ジョギングをして汗をかくと気持ちがリフレッシュさせる。心地よい疲れを感じることもできて質の良い睡眠もできる。ストレス発散には本当にお勧めなのだ。

12月にアトピーを酷くさせないために

 12月はアトピーが悪化しやすい。仕事は忙しくなるし生活習慣が乱れやすい忘年会やクリスマスなどのイベントもたくさんある。また寒くなり空気も乾燥してくるのでアトピーにとっては辛い季節だ。そんな12月にアトピーを悪化させないように私が注意していることを今回はお伝えした。少しでもアトピーを患っている人の参考になれば嬉しく思う。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする