アトピーだろうが気にせず食べる~麺屋猪一に行ってきた~

こんにちは。アトピーと付き合い始めて30年以上のタカヒロです。

京都の人気ラーメン屋「麺屋猪一」に行ってきた。

アトピーにとって脂質と糖質がたっぷりのラーメンは良くない。わかっている。わかっているのだが、時々無性に食べたくなる。そんなとき人気のラーメン屋を検索して繰り出すのだ。

開店時間の11時30分ごろに行ったにもかかわらず、すでに10人弱の行列。30分以上は外で待たなければいけないような感じだった。

「並んで待つのは嫌だな」と思った。この日の天気は曇り。太陽の光はそこまで強くないが、それでも紫外線は降り注いでいる。アトピーにとって紫外線は天敵。屋外で長時間過ごすのは危険だ。

「やめようかな・・・」と悩んでいると店員さんがやってきて私も含めた並んでいる人たちに声をかけた。

「今、ここで並ばれている以外にも15名様ほどお待ちの方がおられます。1時間後に来ていただくことになりますがよろしいですか?」と申し訳なさそうな顔をして店員さんは言った。

「わかりました。その時間に来ます」と私は答えた。

最近のラーメン屋は店の前にずっと並ばなくても良いようだ。店の前に長蛇の列を作られては近所迷惑になるのだろう。

でもそのおかげで太陽の下、長時間待たずにすんだ。

1時間後、再び店に行った。少しだけ待つことになったが全く問題なく入店することができた。

愛想の良いスタッフ。店内は決して広くないが食べるスペースはしっかり確保されていた。

そして肝心のラーメン。驚いた。今まで食べたラーメンの中でもトップクラスの美味さだった。

dav

細いにもかかわらずコシがしっかりある麺。濃厚な味付けで旨味が凝縮された味玉。魚介系の出汁が滲み出て飲み干してしまいたくなるあっさりスープ。

すべてが見事に絡み合っていて本当に美味しいラーメンだった。

アトピーにとってラーメンは良くないが、ここまで美味しいなら食べないと人生を損してしまう。たまにはアトピーだろうが気にせず好きなものを食べるのも必要だ。こんな贅沢も良いだろうと自分に言い聞かした(笑)。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする