アトピーは爆食いしてはダメ!〜腸に優しくすることが大切〜

こんにちは。アトピーと付き合い始めて30年以上のタカヒロです。

 爆食い。それは腹一杯、パンパンになるまで思いっきり多量の食べ物を食べること。ただ、アトピーにとってこの爆食いは絶対にしてはいけない。お腹がパンパンになるまで腹一杯食べてしまうとアトピーが悪化してしまうからだ。

なぜ爆食いがアトピーに悪いのか?

 それではなぜ爆食いするとアトピーに悪いのか?それは胃腸に過度の負担がかかってしまうからだ。爆食いして胃腸に多量の食べ物が入ってくると、それを消化するためにかなりの労力が必要になる。その労力が負担になり胃腸があれてしまうのだ。

なぜ胃腸に負担をかけるといけないのか?

 それではなぜ胃腸に負担をかけるといけないのか?それは胃腸が身体の免疫に関与しているからだ。実は体の免疫細胞は腸で作られている。爆食いにより胃腸をあらしてしまうと腸内環境が乱れてしまい免疫細胞がうまく作られなくなる。それにより免疫は低下してしまいアトピーも悪化してしまうのだ。

アトピーは胃腸が弱い

 そもそもアトピーの人は胃腸が弱いと言われている。実際、私もよくお腹をこわす。今でもよく下痢をするし、昔はかなりの便秘症だった。もしかしたら胃腸が弱いことがアトピー発症の要因の一つとなっているのかもしれない。胃腸が弱い上に爆食いしてしまうと、胃腸は荒れまくり体の免疫機構にもすぐに悪影響を与えてしまうのだ。

爆食い翌日はアトピー悪化

お腹

 写真は私がお好み焼きを爆食いした翌日のものだ。体から湿疹が溢れ出たようになっている。爆食いにより胃腸に過度の負担がかかってしまい免疫力が低下し皮膚があれてしまったのだ。

胃腸に優しくすることが大切

 アトピーなら胃腸に優しくすることが大切だ。胃腸は体の免疫に関わっているので負担をかけてしまうとアトピーが悪化してしまう。胃腸に負担がかかる爆食いは絶対にやめた方が良いのだ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. 名古屋のタカヒロ より:

    先日、風邪気味でしたので、風邪薬を服用しました。
    すると案の定、翌日にはアトピー悪化。
    急激にかなり悪化し、ステロイドを塗り続け3~4日でやっと落ち着く感じになります。
    これも胃腸に負担からくる作用なんですかね?

    • taaak taaak より:

      コメントありがとうございます。

      私も風邪をひいたときにアトピーが悪化することがあります。
      それが胃腸に負担がかかったことによるものなのかはわかりませんが、
      赤みやかさつきが強くなります。
      ただ、風邪をひいたときはしんどくて入浴できなかったりします。
      それで皮膚を清潔に保つことができなくて、私の場合は悪化しているのかもしれません。