アトピーの私が使っているお勧めは「ミノンシャンプー」

こんにちは。アトピーと付き合い始めて30年以上のタカヒロです。

「アトピーだけど、どんなシャンプーを使ったら良いかわからない。

肌荒れを悪化させないシャンプーを使いたいが何が良いのかわからない・・・」と悩んでいませんか?

そんな方に向けてアトピーの私が使ってみて「これは良いっ!!」と思ったシャンプーを紹介する記事を書きました!

——————————————————————————————————


 ・ アトピーでシャンプー選びに困っている


 ・ シャンプーで痒みが増すのは困る

 ・ 実際にシャンプーを使っている人の感想が聞きたい


——————————————————————————————————

本記事で紹介するシャンプーを選べばアトピーや肌荒れを気にせず過ごすことができますよ!

なぜなら、実際にアトピー歴30年以上の私が使ってみて満足度の高かったシャンプーだからです。

アトピーの私が使っているのは「ミノン」

「アトピーや肌が弱いため頭皮のトラブルで困っている。何か良いシャンプーを探している」そんな方にお勧めなのはズバリ第一三共ヘルスケア ミノンシャンプー&コンデトライアルセット 10mL×2包 (医薬部外品)です。

敏感肌・乾燥肌の方専用の薬用シャンプーです。

テレビCMでも流れているのでご存知の方は多いと思います。

私も今までいろいろなシャンプーを使ってきましたが、結局これに行きつきました。

謳っている通り敏感肌・乾燥肌の方にはとても良いシャンプーだと思います。

なぜ「ミノン」が良いの?

ミノンはホームページでも謳っている通り、

・アレルギーの原因物質を極力カット

・低刺激性(低毒性)

・弱酸性(アルカリ性ではない)

赤ちゃんから年配の方まで使用できる製品です。

「ミノン」を使ってみてどうだった?

アトピーの私が使ってみて「一番良かった!」と思ったポイントは使用後の「しっとり感」です。

髪もしっとりするのですが、頭皮もしっとりするんです!それにより乾燥が軽減されフケが明らかに減りました。

頭皮の乾燥が酷いときはこんな感じでかさつきが半端なかったのですが・・・

今はこんな感じで比較的落ち着いています。

シャンプー選びは界面活性剤に注目

アトピーの私がシャンプー選びで気にしているのが成分です。中でも界面活性剤にはとても注目しています。

界面活性剤は頭皮の汚れを落とす成分であり、ほとんどのシャンプーに配合されています。

ただ、界面活性剤にもいろいろあり、中には汚れだけでなく皮膚のバリア機能を壊してしまうものがあります。

バリア機能が壊れると当然アトピーは悪化するし頭皮の乾燥は酷くなります。

一時は頭皮への影響を気にして界面活性剤の中でも頭皮に優しい「石けんシャンプー」を使っていたことがあります。

確かに頭皮には良いように思えたのですが、石けんシャンプーは使用後の髪のバシバシ感が気になり断念しました。

今は石けんシャンプーでなくても頭皮への影響が少ない界面活性剤入りのシャンプーであれば問題ないと思っています。

そこで辿り着いたのが、使用感が良く頭皮にも影響がない「ミノン」でした。

ミノンは頭皮への影響が強い硫酸系の界面活性剤を使っていません。それが「ミノン」を選んだ最大のポイントです。

「ミノン」に変えるだけでアトピーや乾燥が劇的に良くなる訳ではない

ただ、注意しないといけないのはシャンプーを変えるだけでアトピーや頭皮の乾燥が劇的に改善する訳ではありません。

頭皮の肌荒れや乾燥はちょっとしたことに影響を受けます。

私の場合は睡眠不足や暴飲暴食、ストレスなどですぐに悪化します。

仕事や町内の役員などで忙しくしていると、超敏感な私の肌はすぐにリアクションしてくれます。

忙しいときに肩をみると「あっフケが・・・」なんてことは日常茶飯事です(笑)。

シャンプーを変えて生活スタイルもより良い方向に

アトピーや肌荒れの方でシャンプーを探している方にお勧めなのは第一三共ヘルスケア ミノンシャンプー&コンデトライアルセット 10mL×2包 (医薬部外品)です。

使用後のしっとり感が心地よく低刺激性なので頭皮へのダメージが少ないです。

シャンプーでアトピーや肌荒れが治るとまでは言いませんが悪化することはないと思います。

少なくとも数年このシャンプーを使っていますが使用感が良くアトピーの私にはとても適しているシャンプーです。

今では多少赤みがでることもありますが、昔ほど乾燥が酷くなることはありません。

シャンプーを変えて肌に悪影響を与えないような生活スタイルに変える。

こうすればアトピーや肌荒れと上手に付き合えるようになりますよ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする