大人のアトピー性皮膚炎、3つの体質改善方法その1〜便秘を改善する〜

こんにちは。アトピーと付き合い始めて30年以上のタカヒロです。

「大人のアトピー性皮膚炎は体質を改善しないと治らないって聞くけど何をしたら良いのかわからない。情報が多すぎて何が正しいのか・・・」と悩んでいませんか?

そんな方に向けて、大人のアトピー性皮膚炎の3つの体質改善方法について記事を書きました!

————————————————————
 

・ 大人のアトピー性皮膚炎を少しでも良くしたい

・ 体質改善の具体的な方法が知りたい
 

・ 実際に体質改善した人の生の声が聞きたい

————————————————————

本記事で紹介する「大人のアトピー性皮膚炎、体質改善方法」を読めば今よりも必ずアトピーが良くなると思います!

なぜなら、重症アトピーを経験した私が行ってみて本当に効果があった方法ばかりだからです。

ちなみに私のアトピー歴は、

  • 物心がついたときからアトピー
  • 10歳のときに重症化し入院治療
  • 17歳のときに脱ステロイドをしてしまい超重症化
  • 20歳のときに2回目の入院治療
  • そんな私ですが今ではこのような状態です。

    アトピー性皮膚炎が完治した訳ではないですが、重症化していた頃とは天と地ほどの差があります。

    体質改善をすればこれぐらいの状態を保つことができると思っています。

    今回は、「大人のアトピー性皮膚炎、3つの体質改善方法その1〜便秘を改善する〜」を紹介します。

    その2「入浴回数を改善する」はこちらからどうぞ。

    その3「睡眠時間を改善する」はこちらからどうぞ。

    便秘を改善する

    アトピー性皮膚炎で悩んでいる方、便秘ではありませんか?

    大人のアトピー性皮膚炎、体質改善方法の一番大切なことが「便秘を改善する」です。

    便秘を改善するとアトピーは良くなっていきます。

    重症アトピーだった当時の私はひどい便秘症でした。

    便秘症でもあり便意があったときにも我慢していかないことがありました。

    それでどんどん便秘がひどくなっていき、一週間いかないことも度々ありました。

    便秘になると腸内環境は悪化します。(腸内環境が悪いから便秘をするとも言えますが)

    腸内環境は身体の免疫に深く関わっています。

    腸内環境の悪化は免疫を乱しアトピー性皮膚炎の悪化にもつながるのです。

    そのため「便秘を改善する」ことはとても大切なのです。

    便秘を改善するために私が行っていることを紹介します。

    トイレに座る習慣をつける

    便意がなくても毎朝トイレに座る習慣をつけることが大切です。

    トイレに座り、イキんで腸に刺激を与え続けるのです。

    最初はなかなか出なくて、ただトイレに座っているだけのこともあるかもしれません。

    ただ、それを続けることが大切です。

    私は毎朝30分の排便時間を作りイキみ続けるようにしていました。

    そうすると、そのうち腸も期待に答えてくれます(笑)。

    今では毎朝の排便が習慣になっています。

    毎日野菜を摂る

    By: Kanko*

    野菜には食物繊維が多く含まれています。

    食物繊維は便通を良くする働きがあるので野菜を摂ると便秘を解消させることができるのです。

    私は毎晩ゴボウやワカメ、トマト、きゅうり、レタスなどお皿いっぱいのサラダを摂るようにしています。

    このように書くと野菜しかダメなのかと思われるかもしれませんが、私の場合は野菜を最初にしっかり食べて、そのあとは肉でも魚でも好きなものを食べるようにしています。

    我慢をする食生活は良くないので野菜を食べて好きなものも食べるようにしています。

    腹八分にする

    お腹いっぱい食べてしまうと腸には大きな負担がかかってしまいます。

    腸には食物を消化する働きがあるのですが、その量が増えてしまうと腸は疲弊してしまうのです。

    疲弊すると免疫も乱れてしまいアトピー性皮膚炎も悪化してしまいます。

    アトピーにとって食べ過ぎは厳禁なのです。

    以前の私はお腹がパンパンになるまで食べるのが当たり前でした。

    食べ放題に行けば「元を取らないともったいない」と言う考え方で暴飲暴食ばかりしていました。

    しかしそれではアトピーにとって良いわけがないのです。

    腹八分を心がけ腸に負担をかけないようにしているとアトピーの調子も良くなっていったのです。

    毎朝ヨーグルトとバナナジュースを摂る

    発酵食品であるヨーグルトには善玉菌が含まれており、腸内細菌のバランスを整えると言われています。

    腸内細菌のバランスを整えることは便秘改善にとても大切なことです。

    また、善玉菌には免疫力を向上させる働きがあるとも言われています。

    免疫力の向上はアトピー性皮膚炎にとってとても重要です。

    善玉菌は継続して摂取することが大切だと言われています。

    そのため私は毎朝ヨーグルトを食べるようにしています。

    市販のブルガリアヨーグルトに甘いシロップをかけて食べています。

    そうすることにより毎朝自然な便通がくるようになりました。

    また、毎朝、バナナと牛乳をミキサーに入れてバナナジュースを作って飲んでいます。

    バナナには免疫の働きを良くする効果があります。

    また、食物繊維も豊富に含まれているし腸内の善玉菌を増やし腸内環境を良くすると言われています。

    「免疫改善&腸内環境改善」はアトピーにとって最強の組み合わせです。

    少し手間がかかりますが普通に美味しいので本当にお勧めです。

    アトピー性皮膚炎の体質改善の中で一番大切なこと

    今回は「大人のアトピー性皮膚炎、3つの体質改善方法その1〜便秘を改善する〜」をお伝えしました。

    便秘改善は本当に大切なことだと実感しています。

    私がアトピー性皮膚炎の体質改善の中で一番声を大にして伝えたいことでもあります。

    便秘を改善して腸内環境を良くすることはとても重要です。

    腸内環境の改善は免疫改善につながり、その結果アトピー性皮膚炎も良くなっていきます。

    ただし腸内環境などの体質改善は一朝一夕でできることではありません。

    長い年月をかけて作ってきた体質ならその分改善にも時間がかかります。

    そのためアトピーに良い影響がでるのもなかなかかもしれません。

    しかし、少しずつ必ず良くなっていきます。

    私がそうでしたから!

    大人のアトピー性皮膚炎は長い付き合いになります。

    焦らず楽しく取り組んでいきましょう。

    シェアする

    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    フォローする