大人のアトピー性皮膚炎、3つの体質改善方法その2〜入浴回数を改善する〜

こんにちは。アトピーと付き合い始めて30年以上のタカヒロです。

「大人のアトピー性皮膚炎は体質を改善しないと治らないって聞くけど何をしたら良いのかわからない。情報が多すぎて何が正しいのか・・・」と悩んでいませんか?

そんな方に向けて、大人のアトピー性皮膚炎の3つの体質改善方法について記事を書きました!

今回はその2「入浴回数を改善する」です。

その1「便秘を改善する」はこちらからどうぞ。

その3「睡眠時間を改善する」はこちらからどうぞ。

朝・晩の1日2回お風呂に入る

アトピー性皮膚炎で悩んでいる方、1日何回お風呂に入っていますか?

ほとんどの方が1日1回ではないでしょうか?

仕事や学校から帰ってきて夜にお風呂に入る。

これが一般的ですよね。

ですが私は朝・晩の1日2回お風呂に入るようにしています。

もう十年以上この生活が続いています。

この生活をしてから肌の質感が変わったような感じで乾燥が軽減していきました。

アトピーが重症化するようなこともなくなりました。

体質改善と言うより生活改善になるのでしょうが、朝・晩の1日2回お風呂に入ることはとてもお勧めです。

1日2回の入浴は次のような3つのメリットがあると思っています。

なぜ1日2回の入浴が良いのか?その1〜しっとり感が保てる〜

1日2回お風呂に入る理由の一つ目は1日中しっとり感が保てるからです。

あるとき、お風呂上がりに薬を塗ったときと朝起きて塗ったときではしっとり感が全然違うな?と疑問に思ったのです。

お風呂上がりに薬を塗ったあとはしっとりしています。

お風呂上がりは水分が補われており、その上から薬を塗ることでしっとりするのだと思われます。

一方、朝に塗ったあとはべたつきはするのですがしっとり感に欠けます。

昨晩お風呂から補った水分がなくなってしまっているんです。

アトピーの肌には当然水分保持を高めた方が良いです。

カサついているよりはしっとりしている方が良いに決まっています。

そこで「1日中しっとり感を持続させるには?」と考えたところ1日2回お風呂に入れば良いと言う結論になったのです。

なぜ1日2回の入浴が良いのか?その2〜薬のノリが良くなる〜

1日2回お風呂に入る理由の二つ目は薬のノリが良くなるからです。

「化粧ノリが良い」と言う言葉がありますが薬にもノリが良い場合と悪い場合があります。

毎日薬を塗っているとなんとなく感じることです。

ノリが良いときは「薬が肌に浸透しているなぁ」と感じます。

逆にノリが悪いときは「なんか薬を皮膚に乗せただけ・・・」となります。

これは効果にも直結しているように感じます。

お風呂上がりは血行が良くなっているし肌も柔らかくなっているので薬の浸透も良くなり効果も高まっているはずです。

私は1日2回薬を塗ります。

2回とも薬のノリを良くし効果も高めたいので1日2回お風呂に入るようにしています。

なぜ1日2回の入浴が良いのか?その3〜フケ対策になる〜

1日2回お風呂に入る理由の三つ目はフケ対策になるからです。

アトピーの調子が悪いときはかさつきが強く頭皮のフケがひどくなります。

フケがひどいと痒みも強くなるし知らぬ間に衣服の肩や首筋に落ちて嫌な印象を与えてしまいます。

そんなことを気にするのも嫌なので朝にしっかり洗い流してフケ対策をするようにしています。

朝にお風呂に入り薬を塗ってやることで乾燥を抑えフケも軽減させることができます。

また、髪のセットも決まりやすくなるので一石二鳥です。

1日2回の入浴で注意すること

1日2回の入浴の良いところをお伝えしましたが注意点もあります。

まず、入浴後放っておくと乾燥することです。

入浴直後はしっとりしている肌も薬で閉じ込めてやらないと急速に乾燥していきます。

水分を保持する力が弱いのですぐカサカサになってしまうのです。

お風呂に入る前よりも乾燥させてしまったら元も子もありません。

そのためお風呂上がりはすぐに薬を塗るようにしています。

次に、時間的ゆとりがなくなりストレスが溜まることです。

慣れるまでは朝の忙しいときに入浴時間を確保することは至難の技です。

バタバタしてお風呂に入り忙しく仕事や学校に向かう・・・

それでストレスが溜まるとアトピーにとっては良くありません。

あくまで時間的余裕を持ってお風呂に入ることが大切です。

私は夜は早く寝て朝の5時半には起きるようにしています。

早寝早起きをすることで朝お風呂に入る時間を確保しているのです。

生活リズムに慣れると早起きは苦もなくできるようになるし「アトピーを良くするため」と思えば問題ではないと思います。

入浴回数を改善してアトピーの状態を良くする

今回は「大人のアトピー性皮膚炎、3つの体質改善方法その2〜入浴回数を改善する〜」を紹介しました。

朝・晩の1日2回お風呂に入る。

これは思いの外メリットがあります。

アトピーにとって大切な肌のしっとり感や薬の効果を高め、フケ対策になります。

「朝にお風呂に入るなんて無理!」と思われるかもしれませんが、やる価値は十二分にあると思います。

実際、1日2回お風呂に入るようになってから私のアトピーの状態はかなり良くなっています。

もちろん、これだけで良くなるとは言いませんがアトピーが良くなった要因の一つであることは間違いありません。

朝・晩の1日2回お風呂に入る。

本当にお勧めです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする