紫外線に負けない、これからのアトピー日焼け対策

こんにちは。アトピーと付き合い始めて30年以上のタカヒロです。

アトピーにとって日常生活で注意すべきことは数多くあるが、その中でも特に大切なのが「紫外線対策」だ。紫外線はアトピーにとって天敵で浴びることによって確実に悪化する。写真はちょっと屋外にでて紫外線対策をしなかったときの結果だ。

もともと外部からの刺激に弱いアトピー肌に紫外線は強すぎるのだ。少し浴びただけで炎症を起こしやられてしまう。そのため屋外にでるときはしっかりとした紫外線対策が必要になる。

今回は実際に私が行っている紫外線対策をお伝えする。

帽子で紫外線対策

bty

まず一番簡単なのは帽子をかぶること。効果的であり手軽ですぐに実行することができる。ただ、キャップだと耳や首裏などをカバーできないのでオススメはハットタイプだ。私が持っているのはつばが7cmもある【ORCIVAL】コットンナイロン ハット/ビショップ(Bshop)だ。

これぐらい長くないと顔全体を紫外線から守ることができない。ユニセックスなので被ると少し女性っぽくなるが顔から耳、首裏までの紫外線対策になるので重宝している。

日焼け止めで紫外線対策

しっかり紫外線対策したいなら日焼け止めを塗るのがベストだ。帽子ではカバーできないところまで防ぐことができる。

ただ、アトピーの場合、変なものを塗ってしまうと余計に肌があれてしまう恐れがある。日焼け止め選びは慎重に行いたいものだ。

私が使っているのはNU SKIN ニュースキン サンライト50 100gだ。敏感肌の嫁さんが持っていて使ってみることにしたのだが、アトピーの私でも問題なく使うことができる。オススメの日焼け止めだ。

アトピーと上手に付き合い好きなことをする

アトピーの場合は紫外線ですぐに悪化する。かといって紫外線を恐れてやりたいことができないのも嫌だ。十分な紫外線対策をして好きなことを思う存分する。これがアトピーと上手に付き合っていく方法だと思う。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする