「アトピーだから結婚できない」と不安な夜を何度も過ごした

こんにちは。アトピーと付き合い始めて30年以上のタカヒロです。

 アトピーの私が結婚して今年で10年になる。20年前には信じられなかったことだ。当時は脱ステロイドをしていてアトピー性皮膚炎の状態は最悪だった。人とは思えない風貌になり毎日地獄のような生活を送っていた。「アトピーだから結婚なんて無理だろうな」と思っていた。あれかれ20年。結婚している自分が信じられない。

アトピー肌に対する劣等感は半端ない

 アトピーだと自分に自信が持てなくなる。まわりと比較して「こんなボロボロでカサカサな肌だから自分を選んでくれる人なんていない」「きれいな肌にならないと付き合ってくれる人なんていない」と思ってしまう。まわりは「外見なんてそこまで気にしないよ」とか「中身で勝負すれば良いんだよ」なんて思うかもしれない。しかしこれはアトピーのものにしかわからない悩みなんだ。肌に対する半端ない劣等感は容赦なく自分を追い込んでいく。

アトピーとの戦いで精一杯

 また、アトピーの状態によっては結婚どころか人と合うことさえ難しいこともある。20年前の私はまさにそうだった。体中から溢れ出す浸出液。動かす度に悲鳴を上げる皮膚。容赦なく襲ってくる猛烈なかゆみ。アトピーとの戦いに精一杯になり誰かと合うなんて到底無理な状態になるのだ。

不安で押しつぶされそうになる

 こんな気持ちや状態で結婚を考えるなんて無理な話だ。「自分は結婚できない」と思い込み将来に対して不安になり孤独に侵されていく。「どうしよう。どうしよう・・・、どうしよう・・・!!」頭がおかしくなりそうなぐらい不安でいっぱいになる。

アトピーを良くすることはできる

 でもアトピーをなんとかすればここから抜け出せる。将来にも光が射す。希望が見えてくる。だから今苦しんでいる人は希望を捨てずに頑張って欲しい。重症アトピーだった私も不安で不安でたまらない夜から抜け出すことができた。結婚もすることができた。

 正しい情報を入手して適切な治療をすればアトピーは良くなる。今まで何度も何度も新しいアトピー治療に希望を抱いては落胆させられたことだろう。アトピービジネスに大金をつぎ込んだかもしれない。ただアトピーを良くするために行うことはとてもシンプルだ。規則正しい生活をして医師の指示通りステロイド外用薬を使用する。これが全てだ。重症アトピーからの帰還~私がアトピー改善のために行った3つのこと~参照。

 アトピーが良くなれば世界は変わる。人と付き合うこともできる。結婚もできる。決して諦めないで欲しい。あなたもアトピーを良くすることができるし結婚することもできると信じて治療を行って欲しい。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする