アトピービジネスに騙された経験から言えること

こんにちは。アトピーと付き合い始めて30年以上のタカヒロです。

アトピービジネスとは全国に山ほどいるアトピー患者に対して商品を売ったり思想を啓発したりする商売のことだ。

悪く言えばなかなか寛解しないアトピー患者の不安を煽り、効きもしない食品や薬、機器などを購入させるビジネスだ。

最近ではあまり聞かなくなった言葉だが、私が学生だった90年代はこのビジネスが隆盛を極めていた。

当時はステロイドに対するバッシングがテレビなどのメディアで報道されアトピー患者は混迷を極めていた。「このままステロイドを使っていたら大変なことになる」「早くステロイドをやめないといけない」こんな思いを持ったアトピー患者が溢れていたのだ。

なにを隠そう私もその一人。今まで信じていたステロイドが悪魔の薬と言われ「テレビで言っているんだから間違いない」と思い込んでいた。

そんな状態のアトピー患者に目をつけたのがアトピービジネスの業者だ。ステロイドに不安を抱えているアトピー患者はコロっと騙される。良心の呵責を感じなければ不安や悩みを持ったものを騙すほど簡単なことはないのだ。

「ステロイドをやめてこの薬に変えなければ大変なことになる」そう言われ色々なものを買わされた。得体の知れない液体や錠剤、スティック状の粉末などアトピーに効果があると言われるものを買った。今思うとどんな成分が入っていたのかわからないので恐ろしい話だ。

それらは保険なんて効かないから値段はうん万円。「ステロイドをやめてこれを飲めばきっと良くなる」そう信じて飲み続けた。

結果はもちろん最悪。皮膚はボロボロになり体中から液体が吹き出した。全身真っ赤に腫れ上がり人に顔を見せることなんて到底できないような状態になった。体中が痒くかつ痛いので半寝たきりの状態にもなった。

それでもアトピービジネスの業者は「ステロイドは絶対にダメ。こっちの薬を使わないと大変なことになる」と言い続けた。根拠なんて全くないのに自社の薬や機器を売りつけてくる。

騙される方も悪いのかもしれないが不安や悩みにつけこんで商売をしようとするのはどうなのか?

こんな経験から言えることは「アトピービジネスに騙されるな」。

アトピーで苦しんでいるなら標準的な治療をすれば良い。最も確立された治療をすれば良い。長年の経験から作られたガイドラインに則った治療をすれば良いんだ。

それが一番最善の方法だと思う。アトピービジネスに騙され色々な治療法を試してきたからこそ、そう思えるんだ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする