えっ!?ステロイド外用薬は依存症になるってホント?

こんにちは。アトピーと付き合い始めて30年以上のタカヒロです。

 「ステロイドは依存症になる」「ステロイドを一度使うとやめられなくなる」などど言われることがある。30年以上ステロイド外用薬を使ってきた者として主観的な意見を言うとこれは「嘘」だ。別にやめることはできるし、依存症になることもない。実際、私は顔のアトピーにステロイド外用薬を十数年使っていたが、半年ほど前から白色ワセリンとプロトピック軟膏だけでコントロールできている。ステロイド外用薬はやめることができるし依存症になることもないのだ。

 ではなぜこのようなことが言われるのだろうか?

ステロイド外用薬やめるとアトピーは悪化する

写真(2015-10-28 20.39) #4

 ステロイド外用薬を使っていて突然やめるとアトピーは悪化する。もの凄く悪化する。ステロイドによりアトピーの炎症を押さえこんでいたのにそれがなくなれば悪化するのは当然だ。私も17歳から20歳まで脱ステロイドをしてしまい突然ステロイドをやめたのでよくわかる。元の状態に戻すにはステロイド外用薬を再び使うしかない。このことが「ステロイドは依存症になる」「ステロイドを一度使うとやめられなくなる」と言われる理由になっているのではないだろうか。

突然やめることはダメ

 ステロイド外用薬はやめることができるが突然ストップしてはいけない。これは絶対だ。突然やめると地獄の苦しみが待っている。脱ステロイドで地獄の生活を送っちゃったよ~高校時代編~脱ステロイドで地獄の生活を送っちゃったよ~大学時代編~参照。ステロイド外用薬をやめるためには順序立てて減薬していかなければいけないのだ。アトピーによる炎症を十分抑えてから医師の指示のもと徐々に減らしていく必要がある。

ステロイド外用薬は依存症になるない

 ステロイド外用薬を使っていても依存症にはならない。もし依存症になるなら私のように30年以上ステロイド外用薬を塗り続けてきたものがやめることはできなかったはずだ。ただ、ステロイド外用薬を完全にやめる必要はないと私は思っている。アトピーの炎症が強くなれば速やかにステロイド外用薬を使ってコントロールすべきだし、定期的には塗布した方が良いこともある。ステロイド外用薬は依存症にならないのだから、もっと安心して使っても大丈夫な薬なのだ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする