えっ!?ステロイド外用薬を目の周りに使うと白内障になる?

こんにちは。アトピーと付き合い始めて30年以上のタカヒロです。

 アトピーの人は白内障になるケースが多い。そうかもしれない。実際、私も23歳のときに白内障と診断された。目のかすみ、ぼやけ。アトピーならそれは白内障かもしれない参照。アトピーの人が白内障になる原因として「ステロイド外用薬を目の周りに使うからだ」と言われることがあるがこれは間違いだ。逆に私は「ステロイド外用薬を使わないから白内障になる」と思っている。

ステロイド外用薬は白内障のリスクを高めない

kouritu

 以前はステロイド外用薬の副作用で白内障になると言われることもあった。しかし、今では否定されている。アトピー性皮膚炎診療ガイドライン 2016 年版でも「ステロイド外用薬の眼周囲への使用は白内障のリスクを高めない」と記載されている。

 ではなぜアトピー性皮膚炎のものは白内障になるケースが多いのだろうか?

アトピー性皮膚炎の白内障の原因は?

 白内障の原因としては目を掻いて擦ったり叩いたりしてダメージを与えることと、アトピー自体の炎症と言われている。確かにそう思う。私の場合はアトピーが悪化してしまい眼周囲の炎症やかゆみが強くなったときに白内障の症状が一気に進行したからだ。

 そこで私は「ステロイド外用薬を使わないから白内障になる」と思うのだ。

ステロイド外用薬を使わないから白内障になる?

 ステロイド外用薬を使っていて比較的症状が落ち着いているときには白内障の症状である目のかすみやぼやけはなかった。しかし、脱ステロイドをして目の周囲のかゆみが増して掻いたり炎症を悪化させてから白内障の症状が現れたからだ。だからステロイド外用薬を使わずアトピーを悪化させることが白内障の原因になっているように思うのだ。

ステロイド外用薬の適正使用が大切

By: www.audio-luci-store.it

By: www.audio-luci-store.it

 ステロイド外用薬を目の周りに使うと白内障になると言うのは嘘だ。ステロイド外用薬の副作用ではなくアトピーの悪化が白内障を招いてしまうのだ。だから私はステロイド外用薬を適切に使いアトピーの症状を寛解させることが一番大切だと思う。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする