これは嬉しいっ!稚内北星学園大学がアトピー患者の授業料減免制度を導入!

こんにちは。アトピーと付き合い始めて30年以上のタカヒロです。

 稚内北星学園大学がアトピー性皮膚炎患者の授業料減免制度を導入すると言う記事を読んだ。稚内北星学園大学の近くにはアトピー性皮膚炎や乾癬の改善に効果があるとされる豊富(とよとみ)温泉がある。その豊富温泉でアトピー性皮膚炎などの治療を行いながら大学で学ぼうとする学生に対して学費減免のサポートを導入すると言うのだ。詳しくは稚内北星学園大学のHP参照。

 この記事を読んでアトピー患者として嬉しくなった。アトピーは幼少期だけの病気ではなく高校や大学になって重症化する人も増えている。アトピー重症化により大学に行けなかったり休学を余儀なくされる人は大勢いるのだ。実際、私も大学時代はアトピー性皮膚炎が重症化しており地獄のような日々を送っていた。詳しくは脱ステロイドで地獄の生活を送っちゃったよ~大学時代編~参照。

 そんなアトピー患者のために学費を減免してくれる大学があると知って嬉しくなったのだ。しかも近くにアトピーに良いとされる温泉があるなんて嬉しい限りだ。この記事を読んで稚内北星学園大学が気になりHPをのぞいてみた。「温泉でアトピーを治しながら大学で学ぶ」と言う文字が飛び込んできた。こんな大学が増えれば良いなと思った。

 ただ、水を差す訳ではないが湯治(とうじ)だけでアトピー性皮膚炎を良くするのは無理があるかなとは思う。(湯治とは少なくとも一週間以上温泉地に滞在して慢性皮膚病など特定の病気の温泉療法を行うこと)湯治はあくまで標準的な治療の補足的なものだと個人的には思うのだ。

 まぁ何にせよアトピー性皮膚炎患者のための支援が広がるのは良いことだ。もう大学に通うことのないだろう40歳のおっさんだが、教育機関がアトピー性皮膚炎患者のために減免制度を導入してくれるのを知って素直に嬉しいと思った。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする