アトピーにとってステロイド外用薬はやはりすごい薬だ

こんにちは。アトピーと付き合い始めて30年以上のタカヒロです。

 アトピーが悪化して4日が経った。悪化してからステロイド外用薬をワンランク強いものにして顔に塗布している。その結果、写真のように炎症が随分マシになった。やはりステロイド外用薬の効果は絶大だ。もう少し塗り続けて更に良くなったらステロイド外用薬をワンランク落とそうと思っている。

 ステロイド外用薬はやはりすごい薬だ。アトピーに対してここまで即効性がある薬はないだろう。皮膚が薄くなる副作用はあるが、それを考えてもやはり良い薬だと思う。ステロイド外用薬はアトピーの根本的な治療薬ではないと言うことも十分わかっている。薬の力で抑えているだけだからだ。ただその抑えられている時間と言うものはとても大切だと思う。その時間をアトピーが悪化して死にたいぐらいへこんだ気持ちでいるのか、きれいな肌になり幸せな気持ちで過ごすのかでは雲泥の違いだ。だから上手にステロイド外用薬を使っていけば良いのだと思う。今回のように体専用のステロイド外用薬を顔に塗ったり、やや邪道な使い方をすることもあるが・・・

 アトピーはモロに見た目に現れる病気なので悪化すると本当にへこんでしまう。一日中家から出たくないと思ってしまう。今回久しぶりに悪化して本当にそう思った。仕事をしていても、首筋などアトピーが酷い箇所はなるべく相手に見せないようにしていた。相手はそこまで気にしていないとは思うが、やはり気にしてしまう。だからステロイド外用薬を上手に使ってアトピーをコントロールすることは本当に大切なことだと思う。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする