アトピーを薬なしで治すことはできるのか?

こんにちは。アトピーと付き合い始めて30年以上のタカヒロです。

 「薬なしで治したい」アトピー性皮膚炎を患っているものなら思うこともあるだろう。薬の塗布を面倒に感じることもあるし、ステロイド外用薬の副作用が心配になることもある。だから薬なしでアトピーを治すことができれば言うことはない。ただ、それは夢のような話で現実的には不可能だろう。

アトピーは毎日のスキンケアが必須

 よっぽどの軽症アトピーなら話は別だが、基本的にアトピー性皮膚炎は毎日のスキンケア、すなわち薬の塗布が必要だ。アトピー肌は水分保持能力が低く、乾燥しやすかったり外部からのダメージを受けやすかったりする。だから薬を塗り肌に潤いを与えたり炎症を抑えたりする必要があるのだ。

薬をやめると急激に悪化する

 薬をやめてしまうとアトピーは一気に悪化してしまう。私は17歳から20歳まで脱ステロイドしていた。ステロイド外用薬を使うことに対して不安になってしまいやめてしまったのだ。ただ、それは地獄の始まりでアトピー性皮膚炎は見るも無惨な姿まで増悪した。詳しくは脱ステロイドで地獄の生活を送っちゃったよ~高校時代編~脱ステロイドで地獄の生活を送っちゃったよ~大学時代編~参照。アトピー性皮膚炎を寛解状態に保ちたいなら薬の継続使用はとても大切なのだ。

便秘解消=アトピー改善?

 では薬の塗布以外にできることはないのかと言うとそうではない。薬を塗ること以外にも大切なことはある。それは生活習慣の改善だ。暴飲暴食を控えたり睡眠不足を解消する、皮膚を清潔に保つなどアトピー性皮膚炎をより良い状態にもっていくのに大切なことはたくさんある。

 中でも便秘解消はアトピー性皮膚炎にとってかなり重要だと私は思っている。このbogで何度もお伝えしているが便秘は腸内環境を悪化させアトピー性皮膚炎に悪影響を与える。昔の私は酷い便秘症で一週間でないこともざらだった。当時はそれに伴いアトピー性皮膚炎も増悪していた。それが毎日排便するようになってから肌の調子が良くなったのだ。騙されたと思って便秘解消に取り組んでみてほしい。本当にアトピー性皮膚炎が良くなってくる。勿論、薬の塗布を続けながらだけど。

アトピーを薬なしで治すことはできない

 「アトピーを薬なしで治すことはできるのか?」この質問にははっきり「No」と答える。アトピーはアレルギー疾患であり超慢性疾患でもある。寛解と増悪を何度も何度も繰り返すので継続したスキンケア、即ち薬物治療が必要なのだ。「薬物治療+生活習慣の改善」がアトピー性皮膚炎を寛解状態に保つために必要なことだと私は思っている。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする