アトピー肌にもオススメなボディークリームって何?

こんにちは。アトピーと付き合い始めて30年以上のタカヒロです。

 アトピー肌は乾燥に弱くすぐにカサカサしてしまう。また炎症を起こして赤くなることもあり、とても敏感な肌だ。そんなアトピー肌に適した市販のボディークリームは何だろうか?

アトピー肌にお勧めはヘパリン類似物質

 結論から言うと一番おすすめできるボディークリームは「ヘパリン類似物質」だろう。ヘパリン類似物質は保湿作用が高く新陳代謝を促す作用があると言われている。また抗炎症作用もあるとされているのでアトピー性皮膚炎にはもってこいのボディークリームだ。

 アトピー治療を受けている人なら知っているかもしれないが病院で処方されるヒルドイドソフト軟膏やビーソフテンクリームも「ヘパリン類似物質」に分類される。市販薬としては【第2類医薬品】HPクリーム(25g)[定形外郵便で送料160円]マーカムHPクリーム 50g【第2類医薬品】[乾燥肌のかゆみ・炎症に]【第2類医薬品】ピアソンHPクリーム(50g)と言う名前で販売されている。

娘のアトピー肌にピッタリ

 実際、私の娘にもヘパリン類似物質を使っている。娘は2歳のときにアトピー性皮膚炎と診断された。最初にステロイド外用薬で炎症を抑えてからこのヘパリン類似物質をかれこれ6年ほど使い続けている。そのおかげで今ではアトピー性皮膚炎とはわからないぐらい良い状態を保つことができている。なのでアトピー肌にお勧めなボディークリームは「ヘパリン類似物質」だと思っている。

その他の乾燥性敏感肌向けボディクリーム

 その他にも乾燥性敏感肌向けのものとして花王のキュレル クリーム ジャー 90gやロート製薬のケアセラ 高保湿ボディクリーム 100g【楽天24】[ロート製薬 敏感肌ケアボディクリーム]などがある。ただ、これらの製品は使ったことがないのでなんとも言えない。かなり軽度のアトピー肌の方なら合うのかもしれない。

市販薬は軽度のアトピーにお勧めできるもの

 今回はアトピー肌にもオススメなボディークリームを紹介した。ただ、実際に私は市販のボディークリームを使っている訳ではない。私のアトピーは市販薬で抑えられるレベルではないからだ。あくまで軽度のアトピーの方にお勧めできるものを今回はお伝えした。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする