アトピー肌のスキンケアは白色ワセリンがお勧め

こんにちは。アトピーと付き合い始めて30年以上のタカヒロです。

 このところ白色ワセリンの効果を実感している。「白色ワセリンなんてステロイドを混ぜるものでしかない」という認識かもしれないが侮るなかれ。単品でもなかなかの効果を発揮する。今や私の顔のアトピー性皮膚炎にとっては白色ワセリンがなくてはならない存在になっている。

プロアクティブ療法で白色ワセリンを使う

 プロアクティブ療法をご存知だろうか?医師の指示のもと定期的に週2回ほどステロイド外用薬やプロトピックを塗り、それ以外は保湿剤などのスキンケアを塗る治療法だ。詳しくは実践!アトピーである私のプロアクティブ療法体験談参照。そのスキンケアに白色ワセリンを使っているのだが効果が絶大なのだ。

 ステロイド外用薬を塗らない日でも白色ワセリンだけで炎症を抑えることができるし、アトピーが特別悪化することもない。以前はステロイド外用薬なしではアトピー治療なんて考えれなかったのに、白色ワセリンだけの日でもなんとかなっているのだ。

薬はたっぷりベトベトに塗る

bty

 ただ、白色ワセリンはたっぷりベトベトになるぐらい塗らないとダメだ。顔がテカるぐらい塗った方が効果的なのだ。人差し指にたっぷり白色ワセリンをとり顔全体に厚く塗り広げる。具体的には0.5gをとり手のひら二枚分の面積に塗るのだ。薄くではなく厚くだ。

 私は白色ワセリンの塗布を一日二回行っている。朝と夜の一日二回シャワーを浴びた後に塗っているのだ。一日二回たっぷりベトベトに塗ると驚くほどの効果が現れるのだ。

白色ワセリンは市販でも売っている

 白色ワセリンは病院の皮膚科で処方してもらえるのだが、実は市販薬としても販売されている。【第3類医薬品】 プロペトホーム 100g ゆうメール送料80円【定形外郵便で送料無料!】サンホワイトP-1 50gという名前で売っているワセリンもあり、これらは処方薬の白色ワセリンよりも純度が高く高品質と言われている。

30年以上アトピーだが白色ワセリンはお勧め

bty

 今回はアトピー肌のスキンケアには白色ワセリンがお勧めという内容をお伝えした。昔からある白色ワセリンだが思った以上に効果的な薬なのだ。「白色ワセリンなんて本当に効くの・・・?」と疑問に思われるかもしれないが、30年以上アトピー性皮膚炎を患っているものとしてお勧めできる薬の一つなのだ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする