ステロイドはアトピー以外でも使われる汎用薬

こんにちは。アトピーと付き合い始めて30年以上のタカヒロです。

ステロイドはアトピーの薬!?

 幼い頃からアトピーの治療薬として使っているステロイドの塗り薬。これはアトピー専用の薬だと思っていた。アトピーだけに効果があってアトピーにしか使わない薬だと思っていたのだ。

ステロイドは炎症を抑える効果が強い

 しかし弟が虫さされで小児科にかかり薬をもらってきたときに、それは違うことがわかった。弟の虫さされにもステロイドの塗り薬が処方されていたのだ。「えっ!ステロイドってアトピー以外でも使うの!?」と思ったのを覚えている。他にも私の知人は幹癬と言う皮膚の病気だが、その治療にもステロイドの塗り薬を使っている。

 ステロイドはアトピーだけに効果がある訳ではない。ただ単に炎症を抑える効果が高いのだ。だからアトピー以外でも炎症を起こす皮膚病にはよく使われる薬なのだ。

ステロイドは汎用薬

 要するに「ステロイドの塗り薬=アトピー性皮膚炎治療薬」ではなく「ステロイドの塗り薬=炎症を抑える薬」なのだ。炎症を起こす皮膚病は数多くあるので、ステロイドはアトピー以外でもよく使われる汎用薬なのだ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする