ネプチューンのホリケンはやはりアトピー?

こんにちは。アトピーと付き合い始めて30年以上のタカヒロです。

 テレビを見ていると「この芸能人はアトピーかな?」と思うことがある。肌の質感や色、首まわりのあれ具合などでなんとなくアトピーとわかるのだ。最近特にそう思うのがネップチューンのホリケンだ。

 芸能人はメイクをしたり照明をうまく当てたりして肌ツヤがよく見える様にしている。それでもホリケンの場合は血色が悪く肌のあれ具合がすぐにわかってしまうのだ。たぶんアトピーの人なら「同じかも」と思っているのではないだろうか。

 以前、とんねるずの番組でもアトピーと思わせるような場面があった。とんねるずを自宅に招く企画で、そのときのターゲットがホリケンだった。部屋に侵入したとんねるずの石橋貴明がホリケンのベッドシーツについた血による汚れをネタにして笑いをとっていたのだ。血でシーツが汚れることなんてアトピーにとっては日常茶飯事だ。夜中に無意識のうちに掻きむしって血がでてしまうことがあるからだ。このことからもホリケンがアトピーである可能性は高いと思う。ただ本人が公表している訳ではないので断定はできないのだが・・・。

 アトピーって基本的に誰にも見られたくない。私もそうだったが何とか隠そう隠そうとする。症状が悪いときは尚更だ。そんな中見られる仕事である芸能人でアトピーを患っているのはかなり辛いことだと思う。また収録時間が不規則だったり過剰なストレスがかかる芸能人の仕事。アトピーにとって良いはずはない。ホリケンを見るたびに「辛いだろうな・・・」と思ってしまう。

 ただ「頑張って欲しい」とも思っている。皮膚があれた状態でこれだけテレビにでて一流芸人になって唯一無二のギャクマシーンになるなんてとてつもないことだ。皮膚の状態が悪くなって可哀想だなと同情されるのではなく「やっぱりホリケンは面白いな」と思われる存在であり続けて欲しい。だからホリケンの皮膚の状態がもっと良くなることを祈っている。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする