マジかっ!頭皮のアトピーが酷くなると抜け毛が増える

こんにちは。アトピーと付き合い始めて30年以上のタカヒロです。

 頭皮のアトピーは厄介だ。かゆみやかさつきが酷くなると頭皮が乾燥し、皮が剥けてくる。また炎症が酷くなると浸出液もでてくる。そしてそれに伴い抜け毛が増えてくるのだ。四十間近でただでさえ抜け毛が増えているのに頭皮のアトピー悪化でさらにその加速度が増していくのだ。

シャワーのあとに黄色の浸出液が・・・

 ここ数日アトピーの調子が悪くなってきた。花粉の増加がアトピーにも影響しているのだろうか?かさつきやかゆみが酷くなってきたのだ。特に頭皮の症状が悪化しており、酷いところではかさつきが炎症に変わりそこから黄色の浸出液が噴き出している状態だ。

 朝と晩の一日二回シャワーを浴びているのだが、そのときにかゆみを我慢できずゴシゴシ洗ってしまうと悲惨な状態になる。風呂上がりは頭皮に痛みが走り、テイッシュで押さえなければいけないほど黄色の汁が溢れ出てくるのだ。

リドメックスローションを切らして悪化?

 ここまでの状態は久しぶりだ。花粉の他にも原因は考えられる。頭皮の薬を切らしていたことだ。頭のアトピーにはステロイド外用薬のリドメックスローションを塗っているのだが、ここ数日は病院に行けず切らしていたのだ。かわりに体に塗るリドメックス軟膏で代替していたのだが、頭に軟膏を塗るのは難しく患部を全てカバーすることができなかったのだろう。それで頭皮のアトピーが悪化してしまったのだと思う。やはり薬を切らすと致命的だ・・・

頭皮にダメージ=抜け毛

 頭皮のアトピーが悪くなってくると、抜け毛が多くなる。頭をセットしているときに髪の毛を触っていると「あれ?あれ、あれ・・・?」と頭に手を通しただけで一本二本と髪の毛が抜けてくるのだ。また仕事中にもポロポロと髪の毛が落ちてくることもある。少しの刺激で抜けてしまうのだ。

 ここまでの抜け毛はアトピーの調子が良いときには見られなかった。アトピーにより頭皮がダメージを受けてしまい抜け毛が増えているのだろう。もう四十近いのだから仕方ないのかもしれないが、やはりハゲにはなりたくない。だからプロペシアを飲んで必死にもがいているのだが・・・30代、薄毛に悩むアトピーの私がプロペシアをはじめました!参照。

薬を切らしてはいけない

 抜け毛を防ぐには頭皮のアトピーを悪化させないようにしなければいけない。それにはしっかりとリドメックスローションを塗り続けることが大切だろう。絶対に薬を切らしてはいけないのだ。リドメックスローションは市販薬での代替品もあるので、病院に行けないときは市販で対応したいと思う。

リドメックスローションを市販薬で代替するなら
処方薬 市販の代替薬
リドメックスローション ★(ローションタイプ)【第(2)類医薬品】リビメックスコーワ ローション8g[リビメックスコーワ 皮膚の薬/しっしん・かゆみ/液体]

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする