リドメックスコーワローションの代替品を市販で購入するなら

こんにちは。アトピーと付き合い始めて30年以上のタカヒロです。

 「ポリポリポリ・・・」私の癖はすぐに後頭部を掻くこと。痒いときは勿論のこと、痒くないときでも手が自然に後頭部に向かっている。見えない後頭部の頭皮を触りながら薄皮をめくったりしているのだ。全く困った癖だ。こんな癖もあり、最近後頭部の頭皮があれている気がするなと思っていた。そこで合わせ鏡で後頭部を見てみると・・・

赤く炎症を起こしカサカサになった頭皮

 頭皮が見事に赤くなっていた。そう言えばヒリヒリとした痛みも少しある。また乾燥してひび割れのような状態にもなっている。ちょっと擦ればフケまみれになりそうな勢いだ。

 こんな状態の頭皮を見ると剥がしたくなる。放っておくとそのままフケになり見た目も悪いのでとってしまいたくなるのだ。ただ、ここで触って頭皮を剥がしてしまうと更に皮膚が傷ついて余計アトピーが悪化してしまう。今まで何度も頭皮をめくったり剥がしたりしたことがあるのでわかっている。しかも一度めくりだすと気になってやめられない。忘れることが大切だ。

 だが何も手を打たない訳にはいかないので風呂上がりに薬を塗ることにした。

頭皮専用のリドメックスコーワローションで対応

 炎症やかさつきは後頭部全体に渡っていた。頭専用の塗り薬であるリドメックスコーワローションを塗ることにした。しかし見えない場所なので塗りにくい。しかも後頭部全体なので使用するリドメックスコーワローションも大量になる。2,3日で10g一本がなくなってしまうぐらいの量を塗らないとおっつかない。処方してもらった分はすぐになくなってしまいそうだ。

病院に行けずリドメックスコーワローションが手に入らない

 しかし最近は仕事が忙しくて病院に行く暇がない。でもリドメックスコーワローションをこのままのペースで使うとすぐになくなる。薬を使わなかったら私の後頭部はこのままあれ放題。フケまみれになるだろう。「どうしようかな・・・?」と考えたが奥の手を使う以外ないことはわかっていた。

リドメックスコーワローションと同じ成分の市販薬が販売されている

 実はリドメックスコーワローションと同じ主成分の薬が市販薬でも売っているのだ。アトピー性皮膚炎の薬は病院でしか貰えないと思いがちだが薬によっては通販やドラッグストアで購入することができるのだ。その名は(ローションタイプ)【第(2)類医薬品】リビメックスコーワ ローション8g定形外郵便にて発送日時指定・他の商品と同梱不可・緩衝剤・保証なし・追跡番号無発送方法を宅配便ご選択の場合は宅配便にて発送いたします。リドメックスコーワローションと同じ主成分であるプレドニゾロン吉草酸エステル酢酸エステルを配合したステロイド外用薬だ。ただ配合されている濃度がリドメックスコーワローションの半分となっている。半分になっても効果が激減するとは思っていないので病院に受診して薬を貰うまでの代替品として使うのなら問題ないだろう。

頭皮を触る癖をやめて薬を塗る

 薬を5日ほど入念に塗ると後頭部のアトピーは良くなった。炎症は治まりかさつきも軽減した。しかし、後頭部のアトピーは厄介だ。見えないので気づかないうちに悪化することがあるからだ。これからは頭皮を触る癖をやめて薬をしっかり塗ろうと思う。また、リドメックスコーワローションの代替品を市販で購入するなら(ローションタイプ)【第(2)類医薬品】リビメックスコーワ ローション8g定形外郵便にて発送日時指定・他の商品と同梱不可・緩衝剤・保証なし・追跡番号無発送方法を宅配便ご選択の場合は宅配便にて発送いたしますがお勧めだ。リドメックスコーワローションを切らしてしまったときに私は代用品として利用している。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする