リビメックス軟膏の効果や強さは?〜リドメックスの代わりになるのか〜

こんにちは。アトピーと付き合い始めて30年以上のタカヒロです。

 体に使っている薬、リドメックス軟膏。この薬が切れると大変なことになる。瞬く間に私のアトピー性皮膚炎は悪化するだろう。だから薬を切らさないようにしなければいけない。ただ、忙しくてどうしても病院にいけないときがある。でも薬はない。そんなとき、私は市販薬に頼っている。リドメックス軟膏と同成分が配合されている▼P最大41倍&クーポン祭!6/17 19時スタート▼【第(2)類医薬品】【ゆうメール便!送料80円】リビメックスコーワ軟膏10g 【SM】(湿疹 皮膚炎 かぶれ 虫さされ 虫刺され かゆみ あせも ただれ じんましん 蕁麻疹)だ。

リビメックス軟膏の強さは?

dav

 リビメックス軟膏にはリドメックス軟膏と同じ成分であるプレドニゾロン吉草酸エステル酢酸エステルが含まれている。この成分はミディアムクラスのステロイド外用薬であり、アトピー性皮膚炎治療には汎用されている。ミディアムクラスのステロイド外用薬と言ってもアンテドラッグであり効果が高く、顔や頸部ではなく体への使用に使われることが多い。

 処方薬としても使われているプレドニゾロン吉草酸エステル酢酸エステル含有の塗り薬が市販薬で販売されているのは嬉しい限りだ。どうしても薬を切らしてしまうときに助かる。では肝心の効果はどうなのだろうか?

濃度が違うと効果も違うのか?

 実はリビメックス軟膏とリドメックス軟膏ではプレドニゾロン吉草酸エステル酢酸エステルの濃度が違う。リビメックス軟膏には半分の含量しか含まれていないのだ。だからリドメックス軟膏と全く同じ薬とは言えない。

薬品名 主成分 濃度
リドメックス軟膏 プレドニゾロン吉草酸エステル酢酸エステル 3mg/g
リビメックス軟膏 プレドニゾロン吉草酸エステル酢酸エステル 1.5mg/g

 ただ、濃度は半分だが効果にそこまで差があるのだろうか。ある研究ではステロイド外用薬は薄めても効果や副作用に大差がないという報告もある。だから一概に濃度が半分だから効果も減弱するとは言えないだろう。

 それに私の場合は病院へいけない時のために一時的に使うだけなので、そこまで効果の差がわかるほど長い間使っていない。だから効果については何とも言えない。ただ、私の体験では一時的にリビメックス軟膏を使ってもアトピー性皮膚炎が悪化することはないので、十分代替薬として使えると思っている。

リビメックス軟膏の塗りやすさは?

dav

 リビメックス軟膏はリドメックス軟膏よりもしっとりしているような気がする。ただ、同時に使わないとわからないほど微妙な違いではある。塗り心地については問題はないが、リドメックス軟膏+白色ワセリンの混合に比べるとさすがに伸びが悪いように感じた。やっぱり白色ワセリンが混ぜてあるものは良く伸びて塗りやすい。

リビメックス軟膏の価格は17倍?

 これが一番のネックだ。市販で買うのだから当然保険はきかない。3割ではなく10割の支払になる。以前、病院でリドメックス軟膏を100g処方してもらって調剤薬局でもらったときの費用は1,070円だった。リビメックス軟膏は10gで1,422円。「高い。高過ぎる・・・」およそ14倍の値段なのだ。また、リドメックス軟膏と白色ワセリンの混合(1:1)100gを調剤薬局でもらったときは830円だったので、およそ17倍も違うのだ。

薬品名 金額 1gあたりの金額
リドメックス軟膏 100gで1070円 10.7円
リビメックス軟膏 10gで1,422円 142.2円
リビメックス軟膏:白色ワセリン 100gで830円 8.3円

リビメックス軟膏はリドメックス軟膏の代わりになるのか?

 ▼P最大41倍&クーポン祭!6/17 19時スタート▼【第(2)類医薬品】【ゆうメール便!送料80円】リビメックスコーワ軟膏10g 【SM】(湿疹 皮膚炎 かぶれ 虫さされ 虫刺され かゆみ あせも ただれ じんましん 蕁麻疹)を使ってみた感想をいうと、一番大事な効果に大差はないように感じた。だから十分代替薬として使えるだろう。

 ただ、費用が問題だ。私のアトピー性皮膚炎は体全体に及んでいて隅から隅まで薬を塗らなければいけない。一日に大量の薬を消費する。それなのに保険がきかない市販薬を使っていたのでは懐がもたない。また、アトピー性皮膚炎は慢性疾患で処方される薬も変わらないことが多いのだが、定期的には皮膚科医に皮膚の状態を診てもらうことが大切だ。それによってステロイド外用薬の強さや使い方の塩梅を医師が考えるからだ。

 だからリドメックス軟膏の代わりにリビメックス軟膏を使い続けるのではなく応急処置的な対応として使う方が良いだろう。どうしても受診できなくて薬が切れるときだけ市販薬に頼る。私はそのように使い分けるつもりだ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする