唇の黒ずみ!アトピーによる唇の色素沈着

こんにちは。アトピーと付き合い始めて30年以上のタカヒロです。

 唇が黒ずんでいる。写真で見るとあれているように見えるかもしれないがそうではない。黒く色素沈着しているのだ。所々黒くなっており、お世辞にもきれいな唇とは言えない。

アトピーによる唇の色素沈着はいつから?

 いつから唇が黒ずんでいるのかはわからない。気づいたら黒ずんでいた。もしかしたら数年前からかもしれない。唇の色素沈着は別に痒い訳でも痛い訳でもないし、男だから唇の状態なんてそこまでチェックすることもなかった。また、アトピーが酷いときは皮膚があれている箇所のことは気にしまくっていたのだが、唇まで気にする余裕はなかった。だから気づくのが遅くなったのだろう。

唇の色素沈着はダーティーネックと同じ?

写真(2015-10-19 14.09)

 原因は長年のアトピーによる炎症の蓄積だろう。炎症により皮膚へのダメージが蓄積され色素沈着を起こしたのだと思われる。要するに首への色素沈着である「ダーティーネック」と同じことが唇にも起こってしまったのだ。アトピーで首のように唇があれていたと言う記憶はあまりないのだが、それ以外に原因は思いつかない。

誤った情報に惑わされない

hatena

 アトピーのものが色素沈着を起こすと「ステロイド外用薬を使っているからだ」と言われることがある。色素沈着がステロイド外用薬の副作用だと言うのだ。

 アトピーによる炎症を起こしている人にはステロイド外用薬を使っている人が多いので「色素沈着=ステロイド外用薬の副作用」と間違えられるのだが、それは誤った情報だ。色素沈着は決してステロイド外用薬の副作用ではない。むしろステロイド外用薬を適正に使うことによって色素沈着を防ぐことができると私は思っている。

 色素沈着は皮膚が炎症を起こし続けてダメージが蓄積されることによって起こる。だから原因は皮膚の炎症にあるのだ。その炎症をステロイド外用薬で適切に抑えることによって色素沈着を防ぐことができるのだ。

色素沈着をどう治すのか?

kouritu

 ただ、一度なってしまった色素沈着をなくすのは難しいだろう。程度にもよるだろうが長年の皮膚へのダメージが積み重なったものを取り除くのは至難の業なのだ。

 皮膚科に相談したところで「ビタミン剤を処方される」のが関の山だ。速効性のある治療法はないのだ。美容外科などでレーザー治療を行うと言う方法もあるようだが、それも完全に色素沈着を取り除けるかは疑問だ。また健康保険が使えず自費になるので、費用の面も心配になってくる。

 できることと言えばさらなる炎症を起こさないようにすることだろう。要するにアトピーを悪化させないことだ。ワセリンを塗って保湿を心がけたり、外出時には紫外線対策をすることも必要だろう。

 まぁ私の場合は前半部でもお伝えしたが、唇の色素沈着は痒くもないし痛くもないのでそこまで気にしていない。また男なので多少唇が汚かろうがそこまで問題はないと思っている。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする