嘘だ!ステロイド外用薬でリバウンドは起こらない

こんにちは。アトピーと付き合い始めて30年以上のタカヒロです。

 「ステロイド外用薬を中止するとリバウンドが起こる」と言われることがある。このリバウンドって何だろうか?私にはステロイド否定派やアトピービジネスの業者がステロイド外用薬をやめさせるために作った言葉としか思えない。主観的な意見だが、ステロイド外用薬でリバウンドが起こるとは思えないのだ。

リバウンドではなくもともとの炎症

 ステロイド外用薬をやめることでアトピーの症状が悪化することはよくある。突然やめると確実に悪化するだろう。これをステロイド外用薬のリバウンドと言っているケースが多いように思う。

 ただ、これはリバウンドとは言わない。ステロイド外用薬で炎症を抑えていて、完全に治まらないうちに突然やめると再び炎症が現れアトピーが悪化するのは当たり前のことだ。もともとの炎症が顔を出すのだから至極当然のことだ。ステロイド外用薬を使っていたからその反動で悪化している訳ではなく、それだけの炎症を持っていたと言うことなのだ。

リバウンドに騙され脱ステロイド

Rear view of a business man giving a speech at a seminar

Rear view of a business man giving a speech at a seminar

 しかし、アトピービジネスの業者などは脱ステロイドを勧めるなかでこのことを「ステロイド外用薬のリバウンド」と声高に言う。ステロイド外用薬を悪者にして自分たちの勧める治療法がより有効的だと思わせるためだ。

 このことでどれほど多くのアトピー患者が地獄の日々を送っただろうか。「ステロイド外用薬のリバウンドを乗り越えれば良くなる」と信じ込まされ脱ステロイドを行い肉体的にも精神的にも疲弊していく。私もその一人だが脱ステロイドを行ったときは死んでしまいたいと何度も思った。自分の知識のなさもあったのだが、「ステロイド外用薬のリバウンド」と言う言葉に騙されてしまったのだ。

ステロイド外用薬の正確な情報が伝わるように

 このようなことが起こらないようにもっと正確な情報が世の中に伝われば良いと思う。適切な治療を行っていればステロイド外用薬でリバウンドは起こらないし、ステロイド外用薬を過剰に怖がる必要もない。ステロイド外用薬は適正に使用すれば効果が高く安全面でも問題がない薬なのだ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする