2cmも腕毛が伸びた!?ステロイドを塗ると毛深くなるって本当?

こんにちは。アトピーと付き合い始めて30年以上のタカヒロです。

ステロイドは男性ホルモン様作用により毛深くなる

 ステロイド外用薬の副作用の一つに「多毛」がある。ステロイド外用薬を使い続けると毛深くなると言うのだ。女性など美容を意識する人にとっては気になる副作用の一つだ。毛深くなる理由としてはステロイドには男性ホルモンに似た作用があるからだ。その作用により長期間塗るとその部分が毛深くなるのだ。

ステロイドによる多毛は30歳まで?

 私はステロイド外用薬を15年以上継続して塗っている。そんな私の腕や足は確かに毛深い。それが体質なのかステロイド外用薬の副作用なのかはっきりとはわからないが、腕毛やすね毛の長さは2cm以上ある。

 30歳頃まではどんどん毛が伸びて毛深くなっていく感じがした。しかしそれからは変わりがないように思う。ステロイド外用薬を使い続けているが30歳以降は更に毛深くなった印象はないのだ。だからステロイド外用薬による「多毛」の副作用はある一定まで達するとそれ以降は現れないのかもしれない。またステロイド外用薬を全身に塗っているが毛深くなる場所は手首から肘までの腕毛とすね毛だけだ。

毛深いことはコンプレックスではない

 「多毛」の副作用は男の私にとってはそれほど問題ではない。半袖の服を着るときに毛深いのが少しばかり気になるが、アトピーが酷かったときのことを比べるとたいした問題ではないので「別に毛深くてもいいかな」と思っている。また体全身が毛むくじゃらになる訳ではないのでコンプレックスに思うこともない。

脱毛する場合はアトピーが酷くない箇所

 毛深いのが嫌な場合は脱毛と言う方法がある。ただアトピーの場合は脱毛による肌荒れが強く現れやすいので注意が必要だ。私自身、腕や足の脱毛ではないが髭の脱毛を行ったことがある。そのときはやはり処置後に炎症を起こし患部が化膿した。じきに治まるのだが脱毛をする場合は、あまりアトピーが酷くない場所にするなど注意が必要だと感じた。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする