アンテベート軟膏を市販で購入できる?代用薬はある?

こんにちは。アトピーと付き合い始めて30年以上のタカヒロです。

 アンテベート軟膏はベリーストロング(かなり強力)クラスのステロイド外用薬だ。主にアトピーが悪化している体幹や四肢に使われることが多い薬だ。

 私は同じベリーストロングクラスのマイザー軟膏をアトピーが酷いところに使っている。だからアンテベート軟膏は使ったことがない。ただ、知り合いの中には「俺はアンテベート軟膏を処方してもらっているよ」と言っている人も結構いる。処方頻度が高い薬のようだ。

 このアンテベート軟膏だが市販で購入することができるのだろうか?または代用薬はあるのだろうか?調べてみた。

アンテベート軟膏は市販では売っていない

 アンテベート軟膏はベタメタゾン酪酸エステルプロピオン酸エステルと言う成分を含んでいるのだが、同じものは市販では売っていなかった。ステロイド外用薬の中でも市販されているものはあるのだが、ベリーストロング(かなり強力)クラスの薬はさすがに市販薬として気軽に購入することはできないようだ。このクラスの薬は「病院に受診して医師の指示のもと使え」と言うことなのだろう。

それでは市販薬で代用するなら?

 ベリーストロング(かなり強力)クラスの薬は売っていないが、ストロング(強力)クラスの薬は売っている。【第(2)類医薬品】【ゆうメール便!送料80円】フルコートF軟膏 5g upup7【第(2)類医薬品】薬)第一三共/ベトネベートN軟膏AS 5gだ。ステロイドのランクが違うので効果が落ちると思うが、もし私がアンテベート軟膏の代用薬として使うならどちらかにするだろう。

個人輸入と言う方法もある

 代用薬を探すなら個人輸入と言う方法もある。個人輸入なら[R2]ネリゾナ軟膏0.1%ジェネリックトップコート(Topcort)0.1% 15gなどベリーストロング(かなり強力)クラスのステロイド外用薬を購入することができる。個人輸入は面倒な作業を代わりに行ってくれる代理業者もあるので、今ではネットショッピングと変わらず手軽に利用することができる。実際私も男性型脱毛症治療薬であるプロペシアのジェネリックを個人輸入している。30代、薄毛に悩むアトピーの私がプロペシアをはじめました!参照。ただし、個人輸入の場合は副作用などが現れても全て自己責任になるので、それは肝に銘じておかなければいけない。

次の受診日までのつなぎとして利用

By: www.audio-luci-store.it

By: www.audio-luci-store.it

 アンテベート軟膏は市販では購入できない。代用薬を探すならランクの落ちるステロイド外用薬にするか個人輸入で購入するかになるだろう。ただし、いずれも保険が効かないので割高になるし、安全面を考えても受診して処方してもらうのが一番良いだろう。市販薬や個人輸入に頼るのはもしものときや次の受診日までのつなぎとして利用する程度にとどめるべきだと私は思っている。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする