頭の塗り薬ってローションがベストなの?私なら軟膏がお勧め

こんにちは。アトピーと付き合い始めて30年以上のタカヒロです。

アトピー治療を受けると、塗る場所や症状によって使う薬の強さや剤形が変わる。

例えば体にはステロイドの軟膏だったり、顔には保湿剤のクリームだったり。

ただ、一つ気に入らないのが頭に処方されるローション。

これがどうも使いにくいのです。

頭は髪が邪魔して塗りにくい場所です。

軟膏やクリームだと髪がベタついてしまうのでローションになっているのだと思います。

しかし、本当にローションがベストだとは思わないのです。

なぜローションがダメなのか?

私が思うローションがダメな理由は3つあります

  • なくなるのが早い
  • 作用が短い気がする
  • ポタポタ落ちる
  • なくなるのが早い

    ローションを塗るときは直接ボトルを頭に振りかけてしまうとあっという間になくなってしまいます。

    そのため指にとって塗ると思います。私もそうしていました。

    しかし、それでもローションは伸びが悪いので何回も塗らなければいけなくなります。

    患部を確認しにくい頭だからというのもありますが、何回も塗っているとすぐになくなってしまうのです。

    私の場合はリドメックスローションという薬を使っていたのですが、1本10g入りでほんの数日でなくなってしまいました。

    作用が短い気がする

    これは感覚の問題かもしれませんがローションは作用が短い気がします。

    塗ったときはしっとりして「薬が浸透しているな〜」という感じです。

    乾燥もおさまって良い感じです。

    しかし、少しすると薬が乾いてしまい作用時間が短いような気がするのです。

    軟膏と比べると皮膚にとどまる時間が短いので「本当に効いているのかな?」と思ってしまいます。

    ポタポタ落ちる

    ローションを指先にとって頭皮に持っていくときにポタポタ落ちるのも厄介です。

    落ちてしまいもう一回塗らなければいけなくなったり、髪についてしまったり、思った場所に塗れなかったり・・・・塗るときには慎重にならなければいけません。

    薬の塗布は毎日の作業なので、できるだけ簡単にストレスなく使いたいものです。

    頭に軟膏を使うのもアリです

    では頭の塗り薬は何が良いのか?

    私はローションではなく軟膏を使っています。

    軟膏だと伸びが良いので薬が早くなくなってしまうことがありません。

    薬の残りを気にして使っていくこともないので助かります。

    また、患部にとどまる時間も長い気がするので1日2回の塗布でしっかり1日カバーできているように思います。

    さらに、軟膏だと指にとっても落ちることはないので本当に塗りやすいです。

    一番のネックは髪についたときのベタつきです。

    つき具合によっては、その日一日のセットが乱れてしまいます。

    ただ、髪の生え際などは直接患部に塗れるので問題ないです。

    それ以外の場所でも片手で髪をかき分けておいて塗ると意外と大丈夫です。

    軟膏のついた指先を患部につけて優しくマッサージするように塗っています。

    頭=ローションは間違いなこともある

    私は長年アトピーで薬を使っていますが、頭にはローションよりも軟膏の方が使いやすいです。

    医師はローションの方が使いやすいと思って処方するのですが、私の場合は違います。

    「ローションは使いにくいので軟膏を使わせてください」と処方変更を頼みます。

    ほとんどの医師は剤形のことぐらいは患者の意向を聞いてくれるので問題になったことはありません。

    一度伝えるとそれからは軟膏を処方してくれます。

    もしあなたが「ローションって意外と使いにくいな・・・」と思っているのなら軟膏を塗ってみるのも良いかもしれませんよ。

    シェアする

    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    フォローする