アトピーにおすすめな市販のローションとは

こんにちは。アトピーと付き合い始めて30年以上のタカヒロです。

アトピー体質で肌のかさつきが気になる方におすすめなローションはやはりヘパリン類似物質だろう。

ヘパリン類似物質とは肌に水分を保持する働きを持つ保湿剤。その効果は高く病院でもアトピーによる乾燥などで使われている薬だ。

近頃では美容雑誌などのメディアでも取り上げられていて使用者が急増している。美容目的で医師に処方を頼む人もいるようで医療財源の圧迫が問題となっている。それほど人気のある保湿剤なのだ。

実は私の娘も長年このヘパリン類似物質を使っている。私の娘は2歳のときにアトピーと診断された。それ以来、この8年間ずっとヘパリン類似物質を使っている。朝と晩に2回、毎日欠かすことなく塗り続けている。

そのおかげでアトピーが増悪することなく、むしろ全くアトピーとはわからないほど健康的な肌を保つことができている。これはヘパリン類似物質により乾燥を防ぎ続けたおかげだ。本当に塗り続けて良かったと思っている。

ヘパリン類似物質は市販薬としては【第2類医薬品】【メール便!送料無料!】 【ノバルティスファーマ】 HPローション 50ml【P25Apr15】[定形外郵便送料]マーカムHPローション 50g【第2類医薬品】[乾燥肌のかゆみ・炎症に]【第2類医薬品】 ピアソンHPローション 50g メール便送料無料という名前で売られている。

一般的な保湿剤よりは割高だが使う価値は十分あると思う。アトピー体質で保湿剤を探してるならヘパリン類似物質がおすすめだ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする