ステロイド外用薬を使い続けると効果が弱くなる?

こんにちは。アトピーと付き合い始めて30年以上のタカヒロです。

アトピーと上手に付き合っていくためにはアトピーをコントロールする必要がある。そのためには「治療」が大切だ。アトピー治療で主となるのはご存知「ステロイド外用薬」。私もかれこれ30年以上使い続けている。

このステロイド外用薬だが「使っていくうちに効かなくなる」「効かなくなりより強いランクのものを使わないといけなくなる」などの話を聞く。これは本当だろうか?

実際、私もステロイド外用薬を使い続けて効果に疑問を持ったことがある。「使っているのになかなか治らない。悪化するばかり・・・」という時期もあった。

しかし、これは

  1. ステロイド外用薬だけに頼っている
  2. ステロイド外用薬を適正使用できていない

という問題からきているのではないだろうか?

ステロイド外用薬だけに頼っている

「アトピーを良くしようと!」と思っても薬だけに頼っていたのではダメだ。

アトピーは色々な要因が合わさって悪化したり寛解したりする病気。薬だけでなく生活習慣を見直し日常生活で注意すべき点がたくさんあるのだ。

例えば、脂っこいものや甘いものばかり食べていたり、ストレス続きで睡眠不足であったり、慢性的な便秘だったり・・・。これらはアトピーを悪化する要因になる。

生活習慣を見直さずアトピー悪化の要因を抱えたままで「ステロイド外用薬の効果が弱くなっている〜」と思っていないだろうか。

薬だけに頼ってアトピーを治そうと思っても無理な話で、薬を使いながら生活習慣にも注意することが大切だ。

ステロイド外用薬を適正使用できていない

ステロイド外用薬に関して一番効果を発揮する量を使えているだろうか?

ステロイド外用薬は薄く伸ばして塗っていたのでは期待した効果が発揮されない。たっぷりとべとつくぐらい塗らないと思ったように効かないのだ。皮膚がテカりティッシュがくっつくぐらい塗る。それぐらい塗ることによって効果が発揮される。

「なかなか良くならない」「効果が弱くなっている」という人の多くはステロイド外用薬を使う量が少ないと言われている。

たっぷりべとつくぐらい塗ればステロイド外用薬の効果が弱くなることはないと思う。

ステロイド外用薬を使い続けも効果が弱くならない

ステロイド外用薬を使い続けても効果は弱くならないと思う。30年以上にわたりステロイド外用薬を使っているが、ある程度の状態をコントロールすることができていて増悪することも滅多にないからだ。

ステロイド外用薬を使って効果が弱くなっていると思っているケースでは、「ステロイド外用薬の効果以上にアトピー悪化の要素がある」または「ステロイド外用薬をたっぷり塗れていない」のではないだろうか?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする