アトピーになってゴメンナサイ

こんにちは。アトピーと付き合い始めて30年以上のタカヒロです。

母親が3月に亡くなった。クモ膜下出血だった。あまりにも突然のことだったので悲しみのどん底に突き落とされた。

もっと母のために何かをしておけば良かったとか色々な感情が次から次へと溢れ出てきた。

そしてひとつの感情が大きくなった。

「アトピーになってゴメンナサイ」

僕のようなアトピーの子どもを抱えて大変だったでしょう。

ボロボロの皮膚で一日中苦しんでいる我が子を見るのは胸が張り裂けそうだったでしょう。入退院を繰り返しながらもなかなか良くならない日々に絶望で埋め尽くされたでしょう。

自分に子どもができて親の気持ちが痛いほどわかるようになった。「できればかわってあげたい」そう思ったでしょう。

あなたは我が子をアトピーに産んでしまって申し訳なく思ったかもしれません。

でもそんなことはありません。あなたのことを悪く思ったことなんて一度もありません。

「なんで僕だけアトピーなんだ」と思うことはあったけど、母親であるあなたを恨んだことなんて一度もなかった。

僕のアトピーを少しでも良くしようと一生懸命だったから。物心ついたときから風呂上りには毎日薬を塗ってくれましたね。。「アトピーにはアレが効くらしいよ」と聞けばすぐに手に入れてくれましたね。決して裕福でもないのに何十万円もする高知の病院に入院させてくれましたね。

僕のアトピーのために一日中考え行動してくれた。だから僕の方こそ伝えたい。

「アトピーになって辛い思いをさせてゴメンナサイ」と。

あなたが僕のアトピーを良くしようとしてくれたことは一生忘れません。

天国で安らかにお休みください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする