アトピーの私は心配症

こんにちは。アトピーと付き合い始めて30年以上のタカヒロです。

 私はもの凄く心配症だ。大したことではないことでもクヨクヨ考えてしまう。人に言わせれば「そんなこと何ともないよ」と言うようなことでも心配になり不安になってしまう。何か問題が起きても「自分に対処できるだろうか」と考えてしまう。

 昔はそうでもなかったのにな・・・

自己中で自信満々の幼少時代

 幼稚園や小学生の頃はガキ大将だった。いつも自分が一番と思っていて自信に満ちあふれていた。「どこからそんな自信が持てるのかわからない」と思うほど自信いっぱいだった。いつも仲間の中心で先頭に立って歩いていた。何をするにも自分が一番に行い友達を率いていた。単なる自己中の少年だったのかもしれないのだが「自分ならなんでもできる」と思っていたのだ。

アトピー悪化に伴い自信もなくしていった

 そんな私もアトピーだと自覚し自分の肌が人とは違うとわかってから変わっていった。自分の皮膚を人と比べる度に下を向くようになった。「なんで僕の肌はかさかさで痒いのだろう・・・」「友達の皮膚はあんなに奇麗なのに・・・なんで?」と毎日のように思っていた。

 そしてどんどん自信をなくしていき何に対してもビクビクするようになっていった。アトピーのせいにしたくはないが外見が変わると内面も変わる。アトピーが悪化する度に内面の自信もなくなっていきどんどん心配症になっていった。

アトピーが良くなっても自信は取り戻せない

 その影響が今も残っているのだろう。アトピーが良くなって少しばかり外見に自信が持てるようになったが、内面の自信はなかなか取り戻せない。社会人になってからたくさんの自己啓発書を読み焦ってプラス思考に考えるようにしているが、根っこのところは変わっていない気がする。

物事を楽観的に考えられたら

 いつになったらあの頃のように自信に満ちあふれた自分に戻れるのだろうか。もっと自分に自信を持って物事を楽観的に考えられたら良いのになと思う今日この頃だ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする